産後の混沌。

2回目と言えど、産後の気の立ちっぷりと、気の落ちようは相変わらずで、ホルモンに支配されている。。と思わず先生に漏らすほど。病床で夜ボロボロ泣いていたら、よくあることよーと看護師さんに言われたり。お恥ずかしい。

ヤマアラシと幽霊を行ったり来たりな4日間。

世界は泥からできていて、ぐっちゃぐちゃなところから形作られ、人が出来た。

6日間で世界を作って、1日はお休みした。

そんな、もう一度《自分》と《世界》を作る作業のようなものだったのかもしれない。しんどい を20回くらい言っただろうか。出産を自我の崩壊と表現してくれた友人に、まさに!!を贈りたい。

産後2週間経ってふと、8月の公園で感じたことを思い出した。 娘は砂場で遊んでいて、お腹はもごもご動いていて、蝶が飛んで、木陰は涼しくて、日差しがキラキラしていて。たしかに今ここにしかない 今 を感じたのに、私はすぐに忘れてしまう。隣を見ると スースー眠る息子。これも今しかない。

そう思うとどうしようもなく胸がぎゅーっとなって、切なくて、ぽろぽろ泣けてくる。時はどうせ立ち止まっても意識しなくても経ってしまうのに、もっと今を見なければと思う。 日々の大変さに流されて、忘れて、つい早く早くと思ってしまうけれど。1歳すぎたらあっという間で。おっぱいなんて飲まなくなり、一人で立って駆けて行ってしまう。まだまだ甘えただけど、0歳の感じは、ない。

大変なのは今だけ、愛おしいのは今。

イマミマセ イツミルモ。

なんか、ここで民藝かい!という感じですが、まさに。まさに。

少し立ち直り、よしっ母がんばるよ。な夜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA