子連れ旅に行こう。

娘さんも早四ヶ月。先日寝返りをし始めて、成長を感じる今日この頃です。

さて、ゴールデンウィークも終わり、平穏な日常が戻ってまいりました。

今回、初めての子連れ旅を経験したので、記録に書いておこうと思います。

父母と、戸隠→万座→軽井沢→佐久→松本

という旅程を二泊三日かけてまわりました。

1番の心配は、旅先で夜眠れずに泣いたら…ということでした。杞憂に終わりましたが。

大変だったけれど、私にとっても娘にとっても、とてもいい経験になりました。

荷造りは二泊三日で

・娘の着替え(パジャマと普段着、それに下着3セットずつ(下着は6枚))戸隠はまだ雪が残っていたので、フリースのパーカーも持って行きました。

・娘のガーゼケット いつも家で使っているもの。育児工房のもので軽いため、車の中、寝る時、なんでも使いました。

・おもちゃ オーボールとにぎってあそべるもの、それからいつも遊んでいるロディの起き上がり小法師。

・抱っこ紐 今回は使い慣れていて小さくたためるディディモスのベビーラップ(シルク混 170gsm サイズ5)

・帽子(暑かったのであってよかった!!)

・保湿剤(病院でもらったもの)

・防水シーツ(ホテルでの漏れ防止に)

・防水シーツの上に敷く大判バスタオル(いつも家で使っているもの)

・よだれ拭き用のガーゼ4枚

・ハンドタオル

・オムツ(1/2袋)

・使用済みオムツを入れる防臭ビニール袋(一セット)

・おしりふき(新品1パック)

・授乳まくら(滞在先でじっくり飲ませる用)

を持って行きました。

行ってみてわかったこと…無ければ無いで調達できるけれど、あって越したことはない!!ということでした。

特にオムツはいつもよりたくさん使ったので、多めに持って行って正解でした。また いつも使っているオモチャで遊ぶと気分が落ち着いたようです。

あと!パパマママップというオムツ替えシートのある場所や、授乳室を検索できるアプリが非常に役立ちました。

また、ゴールデンウィークも中日の平日を狙ったので、渋滞にもはまらずに移動できたのも良かったです。

移動中、車内が暑いため何回か大泣きしましたが、1時間に1回ほど休憩を挟むことでなんとか耐えてくれました。ありがとう娘さん。

その間

ガーゼケットで日差しを遮ったり、オモチャで遊んだり気を紛らわせるのに必死でした^^; 最後の方はチャイルドシートで寝るのも上手くなってくれたので助かりました。

サービスエリアにオムツ替えシートがあり、オムツ用のゴミ箱もおいてあるところが多かったのでとても助かりました。

ただ!意外と授乳室が少なかったため、車の中での授乳が多くなりました。授乳室貴重。。。

戸隠、松本と車を降りてから、徒歩移動で散策したので、抱っこ紐は大活躍。娘も安心して寝たり、まわりを興味深そうに眺め、色々な人に話しかけられていました。

今回の旅程で重要視したのが、ルーティンの継続。生活リズムが出来上がってきているので、それを崩さずに行動することを重要視しました。

4時ごろまでには宿泊先に入り、5時にお風呂、授乳、6時に就寝を守ったところ、すんなり寝付いてくれてとても助かりました。 初日はホテルに泊まったのですが、夕飯は7時半からだったので…寝かしつけてから、起こさないようにそ〜っと抱っこ紐に入れて、フルコースを食べきりました。美味しかった!!

そして寝ている間、母に見ていてもらってゆっくり温泉にも入れました。感謝感謝です。

戸隠、松本では『民藝』を巡る旅ができて大満足。仕入れか!というくらい買い物もしてホクホクな旅になったのでした。(それはまた別記事に)

面白かったのは、旅がいい刺激になったのか、帰宅して1日後になんと寝返りができるようになったこと。

そして動きも活発になり、なんだか急に成長しました。

夏に向けて、いい旅の練習にもなったので、また楽しもうと思います。

連れて行ってくれた両親、そして頑張ってくれた娘に感謝です。

いっぱい旅をして、人に会って、いろんなものをみて、娘とともに私も成長して行きたいと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA