今年も にほんくらし籠 に行って来た。

娘を産んでから、趣味?ライフワーク?の民藝…自重するかなと思ったのですが、まーしませんよね!!むしろ娘を巻き込んで楽しんでいるカシオペアです。

もやい工藝に引き続き、行って来ました。表参道のcenter for cosmic wonder で行われている「にほんくらし籠」去年も行ったのですが、やっぱり素敵空間でした。

今年も初日とその次の日に、あけび籠職人の中川原信一さんが実演をされると伺ったので、そりゃーいかねば!というわけで、娘を連れて、籠をもって電車でガタゴト表参道へ。

娘さんはラップの中で電車の中でキョロキョロしたあと、すやすや。大きなトラブルもなく会場に到着しました。

フィッティングルームをお借りし、授乳などもできたのでありがたかったです。中川原さんの美しい籠作りを拝見し、さらに娘も抱っこしてもらうことができ、ニコニコ。嬉しい時間を過ごすことができました。

さらにはインスタで交流させていただいていた籠つながりの素敵な方にもお会いでき、も〜久しぶりにリフレッシュ。

沖縄の月桃の籠、長野の根曲竹に、長崎の淡竹。籠は心の栄養ですね。

会期は30日まで。京都の白田でも今後行われるそうです。

お近くの方はぜひいらして見てくださいね。

今後の中川原さんの実演は7月に岩手と東京で予定されているそうです。(まだオープンの情報ではないかもしれないので詳細は控えますが;)

やっぱり籠が好きだな〜と思った一日なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA