ついに臨月!実際に買った、使ったマタニティ服のまとめ。

こんにちは。お久しぶりの更新です。
ついに臨月に入り、夜に生理痛のような痛みで時折目が覚めたりします。(偽陣痛というやつかな?)

今日は妊婦特有の悩み、マタニティファッションについて書いてみようと思います。

私の妊娠が発覚したのは今年の4月、そして出産予定日が12月末です。
10月10日といいますから、妊娠中は大体全部の季節を過ごします。妊娠初期は今まで着ていた服も着られる事には着られるのですが…つわりがはじまると締め付けのある服を着るだけで気分が悪くなりました。

しかも冷房がガンガンの学校に通っていたため、冷えも気になりました(主治医曰く【冷え】と胎児の発育にはなんら因果関係はないそうですが、冷えると自分の体調も悪くなるため少し慎重になりました。)

そして妊娠発覚して最初に買ったもの!それは…

  • お腹周りが良く伸びるマタニティレギンス1本
  • マタニティショーツ2枚
  • マタニティカーゴパンツ1枚
  • マタニティジーンズ2本(旦那さんの同僚のお下がり)
  • マタニティロングTシャツ1枚(旦那さんの同僚のお下がり)

以上のものと、手持ちの服でマタニティライフに臨んだのでした。motherhoodというマタニティ用品店でクーポン使ってトータル4000円くらいでした。

というわけで4~8月は

  • チュニック、ワンピース
  • キャミソール
  • マタニティレギンス
  • 靴下
  • ローファー
  • 帽子
  • サングラス

という格好がほとんど。ジーンズはまだお腹が大きくなかったことからゆるく、また厚手の生地がつわりにより締め付けに感じてしまいほとんど出番はありませんでした。フロリダの4~8月は真夏!そして室内は冬!という感じだったので、脱ぎ着用のフリース、パーカーを持っていたのでいつも大荷物でした。ちなみにクラスメートや先生にフリースを着ていると大体心配されます。なぜあんなに冷房にみんな強いのか…不思議でなりませんでした。また、オシャレしたかったのですが、この頃フロリダではジカ熱が話題に。そのため蚊にはものすごくナーバスになっており、完全に長袖長ズボンでないと外に出ない!!という感じでした。今思うと怖かった。。

そしてその後、8月後半に日本に帰国したため、蚊を気にしなくて良くなり小躍り!更には、日本の夏…そんな時はコットンのマキシ丈のワンピースやシャツワンピースが大活躍でした。
TOCで一枚1000円!!そしてユニクロでブラトップを買ってもらったのですが…なんとも締め付けが苦しい!というわけで家にいるときはほぼノーブラでした。助産師さんによると、乳腺を圧迫しないほうが良いそうなのでノーブラを推奨されました。良かった~

  • マキシ丈ワンピース
  • シャツワンピース
  • マタニティレギンス
  • キャミソール
  • サンダル
  • 帽子

しかし、ワンピース一枚だと、なんとなく心もとないので圧迫感の少ないシルク混の腹巻を購入し、よく使っていました。このころはまだそこまでお腹も出ていなかったので、苦しくもありませんでした。

そして9月、10月、11月になると段々秋物…となるのですが、これは母からもらったお古のカットソーをフル活用。カットソー+マタニティジーンズが活躍しました。お腹も大きくなってきたので、マタニティジーンズもぴったり。そしてフロリダに行く前に大分冬物を処分してしまったので、TOCの徳の市に買い出しに行きました。ザ・マタニティ服!だと産後着られないので、マタニティ用のものでもなるべく普通に着られるデザインのものを選んだり、腰回りの伸縮性の良い物、ゆったりとしたサイズ感のものを選びました。ここで買った服はもう元が取れたと思うほど活用しています。特にジャンパースカートは履きやすく、脱ぎやすく、お腹周りもあったかいのでいうことなし!!また、レギンスの快適さに履き続け、ボロボロになってしまったので無印良品で7割引きになっていたマタニティレギンス2枚買い足しました。無印のマタニティレギンスかなりおすすめです。生地が薄いので一枚で履くことはありませんが、ワンピースの下などに丁度いいし、締め付け感も少なく、洗濯してもへたりにくい。また、アウターは母から譲ってもらっ大き目のコートが丁度よかったです。
IMG_3568_640

  • カットソー
  • キャミソール
  • マタニティージーンズ
  • レギンス
  • ジャンパースカート
  • トレンチコート
  • 靴下
  • ローファー
  • スニーカー

そしてついに臨月!な12月は、11月のアイテムにプラスして防寒着。毎年ダウンコートを愛用していたのですが、細身のシルエットだったので…し、閉まらない!!という展開に。そこで母のavvのコートを借りました。母には本当に感謝です。マタニティ用のダウンコートって品質の割に高いし、なんだかなぁと思っていたので、買わなくてすんでほっとしました。
また、日中の暖かい日は、ファー付きのマントを着たりしています。小物は今まで使っていたストールや手袋、帽子で十分。
寒い日はUGGのブーツを履いています。

私は浮腫みがまだ出ていないので、今まで通りの靴を履くことができていますが、むくみが出てくると大変かもしれません。
またカットソーでは寒いので、持っていたタートルネックとヒートテックを毎日来ています。3枚あれば洗い替えも十分。妊娠終わったら伸びてるかもしれませんが…もう何年目かなのでいいかな!と思っています。

  • ヒートテック
  • タートルネック
  • ジャンパースカート
  • マタニティレギンス
  • 靴下
  • ローファー
  • スニーカー
  • ブーツ
  • ダウンコート
  • マント

赤ちゃん用品だけでも結構な金額なので、なるべくマタニティ用品を買いたくないな~と思っていました。これ以上買い足すアイテムはなさそうです。

臨月に入りお腹がさらに大きくなった頃、腹巻はお腹を圧迫し、妊娠高血圧症候群を引き起こすことがあると産院で言われたため、していません。
また、マタニティショーツは生地が肌に合わなかったのか痒くなってしまったため、今まで通りのローウェストのビキニタイプのショーツを使っていますが全く問題ありませんでした。腰骨で履く感じにするとまったくお腹も圧迫しません。
カルバンクラインの綿100パーセントのショーツです。おすすめ。

妊娠中は快適第一!なため、premoなどにのっているオシャレな妊婦さんファッションのようにはいきませんでしたが概ね満足しています。もし妊娠中の服で悩んでいる方がいれば参考にしていただけると嬉しいです。

ではでは!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA