gallery KEIAN 【日之影の竹細工職人 廣島一夫さんの仕事】展に行ってきた。

おはようございます。少しずつ溜まっている記事をちまちま書いているcassiopeiaです。
11月にはTOC徳の市も控えているからか、セール記事での検索をいただいているのですが、そちらはまた今度にして先日行ってきた展示のお話を!

カゴを愛するオーナーさんがやっていらっしゃる白山のgallery KEIANさん。
現在KEIANさんでは、宮崎、日之影の竹細工職人 廣島一夫さんの作品や映像を集めた展示を開催しています。
大きくなったお腹を抱えて、えっちらおっちら行ってきました。
p1010290_640

クラウドファウンディングで資金を集め、沢山の方の想いのつまったこの展示。
行ってみた感想は… 物凄く良かった!! その一言に尽きます。

なんだか文章で書いても伝わらないんじゃないか…と思うので写真も交えてご紹介。
p1010295_640

カゴ好きの方なら、何も言わなくても伝わるのではないでしょうか。
繊細で、優美で、でも素朴!これはオーナーの堀さんから伺ったのですが、技量や名前が高まるほどに【職人】から【作家】になっていく方は少なくありません。段々と日常使いの【道具】から【作品】になっていくことも。

しかし、廣島さんの仕事を見ていて感じたのは、この方は生涯職人を貫いた方だったのだな。ということでした。

p1010300_640

使うのもったいない!というくらい美しいのですが、きっとこのカゴたちは博物館よりも畑や野山が似合う。
とはいえ、その学術的、芸術的高さからスミソニアン博物館にも収蔵されていますけれど。
p1010294_640

ああ、いいな!と思ったのは しいたけ収穫用のカゴ。私も少し森で仕事をした経験があるので、使いやすそう!と思いました。昔は農家の方の家に滞在して、その場で注文を受けながら編んでいったそう。カゴのオーダーメイドですよね。
p1010291_640p1010302_640
使い込まれたじょうごやザル。使っていた人たちの生活が垣間見えるよう。破れたカゴのほうが、観賞用にされていたものより、なんだか美しかったりして。
カゴやザルは作り手によって生み出され、使い手によって育てられていくものなのだ。という当たり前のことを実感。
p1010293_640p1010304_640
展示も見やすかったです。堀さんの解説はいつもためになります。
この魚籠とかもう…何がどうなっているのか全然わからない。
p1010297_640 p1010299_640
こちらは若手の職人さんのもの。磨かれた竹の経年変化は本当に美しい。
飴色という言葉がぴったり、しっくりきます。竹というと、にょこにょこ出てくるタケノコの、力強くて無骨な孟宗竹のイメージがありますが(私が関東出身だからかもしれませんね)ごく細く、薄く裂かれたヒゴを使ってつくられるカゴたちは、実に滑らかで艶やかで、しなりのある力強さもある何とも魅力的な素材です。

p1010305_640

廣島さんの映像も拝見させていただきましたが、途中で「う~む」と唸ってしまう素敵な映像でした。もう名言ばかり!!幼少期に足を悪くされ学校に通えなかった廣島さんは、独学で字を習得されたそう。
そして【自分が生きている証】を残そうと、思ったコトバや句をチラシの裏にしたためていました。
他にもインタビューにぽつりぽつりと答えていたコトバ、これが重い。廣島さんの哲学が詰まっています。

「形も大きさも、使う人が教えてくれる」
「粗末なことはせん、ごまかすようなことはせん」
「手を抜くということは、自分をダメにすることじゃからの」
「頑張るという言葉は嫌い、一生懸命に…」

他にも数々の素敵なコトバがありました。
行かれる際は、ぜひ映像もご覧になる事をお勧めします。

ここまで沢山の作品を集めた堀さん、協力してくださった日之影の方々、この展示に期待して、協賛された方々のおかげで、こうして貴重な仕事を見ることができて本当に幸せです。ありがとうございました。

今後の会期は以下+KEIANさんのHPをチェックしてくださいね。

今週は、11月3日(木)、5日(土)、6日(日)はご予約のない方はご入場いただけません。
(5日(土)について、チラシ・DMなどで11:00-15:00OPENとお知らせいたしましたが、諸事情によりCLOSEとさせていただきます)

残りの日程は下記の通りとなります。

11月4日(金)、10日(木)、11日(金)、12日(土)、13日(日)

11:00-18:00 OPEN

尚、ビデオなどの視聴をご希望の方は17:00までにご入場くださいませ。

★☆★☆

11月末からは、あけび細工の中川原信一さん、竹細工の柴田恵さんの豪華コラボレーション展示を予定しているKEIANさん。お二人の実演、対談もあるそうですよ!!まだまだ目が離せそうにありません。

11月末…行けたらいいなぁ~。

以上レポートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA