アメリカからの里帰り出産。分娩予約をとってきた。

さて、記事が前後してしまいましたが…分娩予約をとりました!

まずは第一関門クリアです。

日本に帰ってきてすぐに分娩したい病院へ。初診と分娩希望の旨を伝えて、問診票を書きながら診察を待ちます。
持って行ったものは
・母子手帳
・紹介状(今までの検査結果など)

の二点。初診は助成券が使えませんでした。トホホ。ただ!アメリカで必要な血液検査は済ませていたので、余計な検査をせずに済み、13,000円のお会計でした。

尿検査と血圧を測り、体重測定。心配していた体重ですが、全く問題ないとのこと。アメリカとの差を感じました。。むしろ無理やり食べないでくださいね。と優しい看護師さんに言われて泣きそうになったのでした。

そして診察。これまでの経過を確認し、エコー。赤ちゃんも元気そうでもぞもぞ動いておりました。週数どおりで異常もなくローリスクなことから分娩予約の許可が下りました!やった~

ただ、分娩や入院の説明を受ける予定だったのですが、緊急のオペが入ったらしく看護師さんたちはバタバタ。次回でもいいですか?とのことだったのですが、不安だったので分娩予約は済ませました。埋まったらこまるし!!

というわけで無事に分娩予約が済んだのでした。

やはり初診となると2、3時間かかるため、早めに行くのが安心です。

次回はブドウ糖チャレンジなる、甘い炭酸飲料を飲んだ後血液検査するやつ、+助産師外来となりました。

fullsizerender-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA