TOC徳の市2016秋に参戦してきた。

里帰り出産の記事の途中ではありますが、ここのところブログのアクセス数が多いな〜と思っていたら、徳の市関連の検索が多かったようです。

前回のレポートは春。夏は海外におり行けませんでしたが…今回は秋に参戦してきましたよ♪
前回の記事はこちら
TOC徳の市2016に参戦してきた。

妊娠して、お腹がふくらんでうれしい♡と思うと同時に、着られる服がなくなりました。
夏場はワンピース、ワンピース、ワンピースで凌いでいましたが、だんだんニットやウールが恋しくなる季節。

でもマタニティ服に大金はかけられない!というわけで行ってきましたTOC。いいタイミングでした。

 

妊娠中ということで、いつもよりがっつり参戦!という予定ではなく、まったり見ようね〜と、いつも通り母と五反田のTOCビルへ向かいました。

TOCビルへは、五反田駅から無料のシャトルバスがでています。初日は雨のためバス乗り場には長蛇の列。徳の市に参戦する者は老若男女関係ありません。マタニティマークをつけていても席は譲ってもらえないでしょう。(そもそも徳の市に行こう!という妊婦さんは相当元気でしょうし。。)なので座りたい場合一本見送るのがいいと思います。私の場合運よく座れましたが、ぎゅうぎゅうになる車内なのでやっぱり座ったほうが安心かな??と思いました。

そして会場到着、会場直後の到着でした。

今日はTOC徳の市歴数年になった私のオススメの回り方をご紹介します。

徳の市について書かれたほかのブログでも紹介されていますが、参考にしてみてくださいね。
今回は服メインで見て回りました。

持ち物は小さめのリュック。ショルダーバッグでもいいのですが、この日は外が雨、そして寒かったため折り畳み傘とストールをしまえるようにリュックにしました。大きいリュックは人ごみをかき分けて進むときに邪魔になりますし、ハンドバッグは転倒のときに手が出ないのでおススメできません。普段は折りたためるカートを持参していますが、今回はそこまで買うと思っていなかったためナシ。(今思えば甘かった)

TOCビル内は人の熱気で熱くなるので脱ぎきしやすく、かつコンパクトになる上着がおすすめです。人ごみなのでマスクもあるといいかもしれません。飲み物はTOCビル内のローソンで購入できるので、のどが乾いたら買うといいと思います。(荷物になるので最初から買っておくと疲れます。。)

さて、肝心の回り方ですが、大体12階から見て回ることが多いと思います(高島屋セールのときは13階から)
TOCに参加しているお店は毎回異なるのですが、私は普段12、11、9、7、5、3、1、B1を見て回っています。エレベーターを1階から利用するとものすご~く混むので、一回地下にエスカレーターで降りて、そこから一気に12階に上がると比較的早く回れる気がします。

12階は衣料品が多いエリア。特に毛皮が格安になっているので9月のセールにはコートを見ると欲しい!!となります。冬の徳の市はコートが高くなる傾向にあるので、秋がねらい目ですね。(お店の人曰く、冬は高いよ~夏は出ないよ~とのこと)今回は買いませんでしたがラビットファーの軽いコートが1万9千円くらい。いいなぁ。アルパカのセーターなどもお得です。私は12階が一番好きです。若者向けじゃないけれど、ああ良いもの見っけ!というものが多い気がします。いちばん混むのも12階なので気を付けてくださいね。

今回買った服のほとんどは12階に今回出店していた某社のもの。このお店、チラシに載っていません。数年前までは載っていたのですが、ここ1、2年くらいはこっそり出店しているようです。毎回名前もちがったり、場所も違うのですが、ものすごくいいものが安く手に入ります。サンプル品、B品、一点ものが多く、サイズが限られますが、見つけたらラッキー!!と叫んでしまうほど。毎回試着室が簡易テントなのと、お店の方の顔ぶれが一緒なのでわかる人にはわかるお店?なのかもしれません。

しかも今回はマタニティ用のウェアがあったのです!もちろん買い占めましたよ。。ふふ。

11階や9階、7階は雑貨や若い人向けのお店が多くなっていく印象です。もう移転してしまいましたが、モロッコスタイルというお店がとても好きだったので残念。おしゃれな家具屋さんも入っているので、ゆっくり見るにはいいかもしれません。アンティローザではものすごく可愛い赤ちゃん用の帽子をゲット。一つ500円でした。

ちなみに今回はロンシャンのバッグが安かったです。私も使っているナイロンのミニリュックで8000円になっていました。あとは毎回マークジェイコブスのトートバッグやUGGのブーツが出るお店があるのですが、今回はなんとクロックスが100円になってました。徳の市おそるべし。ちなみにサイズは22センチのみでした。すごい人だかりで恐ろしかったですがちゃっかり購入しました笑

徳の市を楽しむならサンプル品、サイズがこれしかない!という一点ものがおススメです。諦めずに探せば、犬も棒に当たるはず?

雑貨もかわいいものばかりで心揺れましたが、里帰り中ということもあり自粛。子供のぬいぐるみの輸入販売店もかなりお得になっていましたので、赤ちゃん連れでも楽しめそうです。

お昼は地下のお店へ。毎度おなじみ、長崎ちゃんぽんの伊万里さん。

img_1199
いきかえる~ ちなみに普通サイズがかなり大きいので、ミニちゃんぽんがおすすめ。今回はミニミニちゃんぽんにしたらもう少し食べたくなりました。皿うどんも美味しいですよ。今後移転の予定があるそうで、残念。

地下もお昼時になると混むので、11時半くらいに食べ始めると並ばずに食べられます。ただ飲食店は多いので、選ばなければどこでも食べられるのがTOCの素敵なところですね!各階にある休憩所でお弁当を食べている人も多かったです。

5、3階は子供用の家具や洋服があります。赤ちゃん本舗もこの階です。今回は購入しませんでしたが、赤ちゃんが生まれて大きくなったら来よう!と思いました。ブーリのベビーベッドはものすごく素敵でしたよ。あとは今インスタなどでモニター記事をよく見かけるヒップシートキャリアのショールームもありました。

というわけで意外とくまなく回った徳の市。

今回の戦利品を最後にご紹介。
img_1215

手袋はa.v.v.のが1000円になっていました。
あとはマタニティの時だけでなく、出産後でも着られるものを選びました。デニム生地のものがマタニティ用にストレッチ生地を使っているもので、一目ぼれしました。デニムワンピースのボタンが一つとれていたので格安でしたが、地下のユザワヤでパーツを買って母にハンマーガンガンつけてもらったので問題ありませんでした♪

img_1212 img_1209

ジャンパースカートやワンピースはお腹周りが楽。。

服は大体1500円~3000円。一番高いので真ん中のジェイーコで購入したワンピースが3800円(定価12800円くらい)でした。

今回は満足度高い買い物でした。やっぱり秋冬物はわくわくしますね。

以上徳の市2016秋のレポートでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA