アメリカで妊娠。最大の問題。

こんにちは。
アメリカで妊娠し、妊婦生活を送ってきた私ですが、妊娠7ヵ月目にして日本で里帰り出産をするという選択をしました。
えええ!あんなにアメリカで産みたいって言ってたじゃん!!と自分でも思います。

子供がアメリカ国籍を獲得できるのはものすご~く魅力的(年々労働ビザやグリーンカードは取りにくくなっているし)だったし、子育て環境的にも、ひろい!アメリカの家は良いな~と思っていました。そして自分自身にとっても、せっかくノッてきた語学学校もできれば続けたかった。(次のタームは一番上のクラスだったので)

それでも私が里帰り出産を選択した理由…それはずばり。

ストレス でした。

というかまだまだ慣れないアメリカ生活に伴うストレスと、食事が合わないことによる体重の減少と、お医者さんからそれを指摘され続けるストレスで、もういっぱいいっぱい。

これは、産む前に私が参ってしまう!!ということで帰国することにしました・・・

私の実家はザ日本人!という食事環境で、しかもかなりが好きな一家です。海外旅行にふらふら出かけていたときは全然気になりませんでしたが、妊娠して味覚が若干変わり、身体がだるいときも外食はコッテリ、ガッツリ…しかも地域的に日本食レストランなど皆無なところでの生活で、日本から帰ってきて3日で0.5キロ落ちました。

さらにはこちらのお医者さんは、妊婦さんは太ってなんぼ!!という見識なのか、体重が増えないことを怒られ続け、さらに1っ週間に1度の体重チェックまでしに行かなければならなくなり、毎日体重を気にしても太らない。。無理に食べて気持ち悪くなったりお腹を壊す・・

そんな負のサイクルにがっつり囚われていました。

旦那さんは私を気遣ってくれ、いろんなおいしいお店に連れて行ってくれたのですが、体重は増えず!!

お医者さんに「きちんと太らないと赤ちゃんの脳の成長に影響がでるわ!!」

と言われたときに、自分の中で何かがぷっつり切れてしまいました。

旦那さんと話して、

「お腹の赤ちゃんと私にとって今できる一番いい選択をしよう」

「もし将来子供がアメリカに渡りたくなったら、自分の力で渡れる子に育てよう」

ということで、里帰り出産をすることにしました。

幸い私の両親が健在で、さらには私を受け入れてくれるだけの家があり、かつ快く戻っておいでと言ってくれたので、帰ることが出来ました。感謝してもしきれません。。。

しばらく旦那さんとは遠距離婚になりますが、おかげさまで赤ちゃんは順調にすくすく育っています。

あと予定日まで99日!ゆったりストレス少なく過ごせることに日々感謝しています。

次は、海外から急に里帰り出産することにしたら、どんな手続きがいるの??ということを書いていこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA