留学までの道のり。その②学校を決める。

さて、留学をすると決め、英語を勉強すると決めました。

次にすることは、学校のリサーチです。

いまは便利な世の中で、インターネットで学校の情報を見ることができます。

といっても、実際見ないとよくわからない。。というわけで実際に見にいきました。

街中にある、語学学校A
ちょっと郊外にある、大学内に設置されている語学学校B

の2校。

A校はビルの中にあり、日本にある語学学校のような雰囲気。利点は旦那さんの会社にものすごく近いということ。送り迎えしてもらえば車を運転する必要もないかも?

逆に問題点は、入学にTOEICのスコアが必要。また、授業料がそこそこ高い。また、一番は雰囲気が合わない…

次に行ったのはB校。アメリカのキャンパスー!という感じの物凄く広い敷地にちょこんと建っています。利点は公立のため、授業料が物凄く高いわけではない、また図書館などの施設利用が可能、薬局もカフェテリアも学食もある。緑いっぱい、動物いっぱいで雰囲気もいい。

欠点は、旦那さんの仕事場からそこそこ遠い。中間地点に住んでも私は運転して通学する必要があり、車が必要。という点でした。

結果、私はB校に通うことにしました。

一番はコーディネーターの先生が優しかったから。東欧系のおばさまで、英語は全然聞き取れないのですが、見学時にあまりに英語が話せなく、パニックになって恥ずかしながらボロボロ泣いてしまった私を、「大丈夫よ!あなたの英語は良いから、落ち着いて〜」と慰めてくれました。

まだオリエンテーションしか言っていませんが、講師の先生方も良さそうで、こちらの学校にして良かった!と思っています。

また、大学進学を見据えている生徒が多いので、刺激を受けます。

毎日の運転はドキドキですが、学校のために沢山準備をし、引っ越してくれた旦那さんに感謝しています。

また、コースがいくつかあったのですが、9時から15時までのフルタイムのコースに通うことにしました。

軽く習いたいわ〜という場合は、もっと短いクラスもあるようです。

そんなこんなで、申し込みの資料をもらい、また次のスケジュールをインターネットでチェックしてね!と言われ帰国したのでした。

この時点で1年前。思い返せば結婚式もあり、濃い1年になったのでした。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA