備後屋さんにいってきた。山葡萄のカゴ。

ちょっと前の話になりますが、
新宿にある「備後屋」さんに行ってきました。

民芸好きなら一度は耳にしたことがあろう、老舗です。

都営大江戸線の若松河田駅で降りて徒歩一分。

お店に一歩踏み入れるや否や、

まるで民芸のデパートや!!(彦摩呂風)

と叫びたくなります。ええ、圧巻の品ぞろえ。
確かに、民芸屋さんやギャラリーも、今はお洒落なお店が増え、それぞれのセンスをもって選んだものを置いてあるところも多い。(今はそれが主流なのかもしれませんね。)

けれどもこの備後屋さんでは、自分の好きなものを手に取り、選ぶことができる。
玩具でも、布でも漆器でも籠でも紙でも…なんでもござれ!な雰囲気。

いろんな場所で、いろんな人によって、目的もさまざま。ですが、確かに人の手が作り上げたそれら民芸たちは、不思議なほど調和して、古い什器に収まり、誰かの目に留まることを、触れられることを待っているかのような空間でした。

品ぞろえ豊富、その分、すべてを見ることは難しい。
だからこそ実際に赴き、能書きはひとまず置いておいて、自分の感じるところを信じてみても面白い そう思わせるお店です。

今回は山葡萄のかごを求めて、訪れました。
遂に…遂にですよ!山形は月山の山葡萄。
行って無い、という空振りも大いにあり得るため、事前にメールで問い合わせたところ、
丁寧に写真を添付して教えてくださいました。そしてレスポンの早さに驚き。

そして、我が家に仲間入りし、一緒に飛行機に乗って、はるばるアメリカまでやってきたカゴ。

IMG_4006_640

クールですね。
山葡萄のカゴを探すときの条件だった、A4のクリアファイルが入るサイズ。
マチも広く、どっしりしています。
持つと結構重いのですが、車社会なので大丈夫。

なでさすりして、少しずつ艶が。
やっと毛羽立ちがなくなってきました。まだあるけれど、少しずつ。
いやもう。可愛い。

IMG_4007_640

かなりしっかりな網代編み。中身が見えることはないので、少しマットな感じです。
これを手入れして使って、革みたいなバッグにするのが目標です。
おろしたてのものよりも、年季が入った方が明らかにカッコいいのが山葡萄。

ちなみに初めはもっとパサパサしております。
IMG_3786_640IMG_3798_640

私には無理なのでは…と思っていましたが、展示で一緒だった方が山葡萄の素敵な籠をもっているのを見て忘れられず…

備後屋さんのカゴでだめなら諦めよう。そう思って購入しました。
お店の方に伺ったところ、山形月山で作られたもので、職人さんはわからないそうです。
もしかしたら、仲買の方がいらっしゃるのかもしれませんね。

本当は職人さんのことまで知りたいのですが、致し方ない。
産地が分かっている…となれば後は自分の眼を信じるしかありません。

表裏、中、底、取っ手…いろいろじっくり見ては、鏡の前で合わせてみたり。

う~んと唸りながら悩みました。

そして選んだカゴです。端正で、美しく、素朴である。

意外とアメリカ生活にもマッチしていて、お気に入りです。
暑いのでカゴは通気性もよいし、良いかもしれませんね。

備後屋さんでは、お店の方(素敵なおばあ様)とお話しさせて頂いたり、
とても楽しい時を過ごすことができました。型染めの着物も見られたし、満足。
その時中川原さんのカゴをもってお出かけしていたので、気づいてくださったり、
嬉しかったです。ありがとうございました。

藍染の手ぬぐい…小石原焼…それから紙モノ…気になるものが多すぎて
出た時にはぜーぜーしていました。

個人的には一番上の階の布モノがお気に入りです。

また一時帰国の際は是非伺いたいお店です。
ちなみに、「ずぼんぼ」さんが書いているブログも楽しいです。
鮎皿を見て、ものすごく鮎が食べたくなりました。
いいなぁ。
びんごやさん

ああ、フロリダ進出してくれませんかねぇ。。。MORIKAMI美術館の売店とか、
どうでしょうか?(妄想)お待ちしております。

 

2 thoughts on “備後屋さんにいってきた。山葡萄のカゴ。

  • 2016年4月9日 at 6:37 PM
    Permalink

    山ぶどうのかご、いいですよね~。A4が入るということは、結構大ぶりなサイズですね。山ぶどうは本当に丈夫なので…そして使えば使うほどよい感じに味が出てくるので、買うときはドキドキものですが、結果的には高くはなかったなあ、と思います。私にも中川原さんのかごが届きました。cassiopeiaさんのように、大事に愛おしんで使っていきたいです。

    Reply
    • 2016年4月12日 at 2:26 AM
      Permalink

      mugicaさま
      やまぶどうのカゴ、良いなぁ~と思ったきっかけは、mugicaさんの使い込まれたしなやかなカゴを見たからなんですよ^^
      けっこう大ぶりなサイズなので、書類を持ち運びたいときに活躍しています。
      中川原さんのカゴ、届いたのですね!いいですね♡私もmugicaさんのように、かご達を育てていきたいと思います♪

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA