にほんくらし籠展に行ってきた。

三月に入り、ふんふんインターネットを見ていると…
あけび籠職人、中川原信一さんが青山で実演するというではないですか!

これは行くしかない!とさっそく仕事を調整。なんとかお休みをいただいて行ってきました。

会場はCenter for COSMIC WONDER 表参道駅から徒歩8分ほどです。

今回の展示では、日本各地のくらしで使われているカゴを展示、販売しています。
普段はファッションなど、オリジナルでデザイン、製作された服などを常設しているよう。
葛布をつかった、素朴な洋服もとても素敵でした。

外観は真っ白。かなりスタイリッシュですが、そこにカゴが並べられるとあら不思議。
なんとなくあたたかい雰囲気に。
その品揃えとカゴの質は見事でした。
眼福眼福。

特に!鹿児島のかご、そして根曲り竹のかごがものすごく素敵でした。
あんなに多くのツヅラフジのかごを見たのも初めてですし、千葉の大きいごろんとした花篭も…
今まで本で見たり、ぽつりぽつりと見ているだけだったかごが、こんなにいっぺんに見られるなんて!
素敵~♡とテンション高くあちらこちらを見て回りました。

また、お客さんが持っている使いこまれたかごも素敵でした♪
根曲り竹…山葡萄…どれも素敵。カゴはやはり使われてこそ、ですね。

そして、中川原さんとお会いすることができました。やったー!

というわけで、まだまだお話は続くのですが…

取り急ぎ、おもしろかった!という感想をあげてみました。

中川原さんのカゴはほぼ売れてしまっていますが、会期中は展示されるそうなので、
気になる方は是非。

4月3日までのイベントです。
スタッフさんも優しく、特に展示のディレクターさんのかご話はかなり面白かったです。
IMG_3566

会期: 2016年3月19日(土) – 4月3日(日)

 

会場: Center for COSMIC WONDER

東京都港区南青山5-18-10

午前11時 – 午後7時 | 休館日: 水曜日

ちなみに明日も中川原さんは実演をされるそうです。
興味のある方は行かれることをおすすめします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA