春を迎える。

連日の冷たい雨に、なんだかもやもや。

外に出たいけれど出られない。

そんな時は家で過ごすに限ります。お家大好き。

今日はプランターに植えたビオラの整理。

伸び放題で、アネモネやムスカリが埋もれています。
この寒さで少しビオラがしゃんとして、花をたくさんつけているのはうれしいのですが、
如何せん、このままでは他の花が咲きづらい…

というわけで、カットカット。もりもりビオラの山ができました。

まだ蕾をつけていたり、花が咲いているのもカットしたので、
せっかくなので飾りました。

一つ一つ、葉っぱをむしって。

よいしょ…

家の中にあるガラスの一輪挿しや、以前紹介した器に入れます。

IMG_3655_640

花に触っていると、ひんやりして気持ちいい。

IMG_3656_640

て、てんこもりになってしまいました。

IMG_3669_640

これは星耕ガラスの蓋付入れ物に。花畑!

IMG_3677_640

太田潤さんのガラスには、青いアネモネも入れました。

外が暗い分、花を飾ると室内が華やぎます。
春をお裾分けしてもらうような感じです。

今回は沢山刈り取ったため、量が多いですが、一輪でも可愛らしい。

というか一輪挿しにぎゅうぎゅうですね…

こうやって、自分で育てた花を飾れるというのは、贅沢で幸せなことです。

なんといっても鮮度はぴかいちなので、水もよく吸ってくれて長持ちです。うれしい。

お花屋さんも好きだけれど、こういう小さなお花も愛おしい。
ようやく咲いたムスカリは、小さな小さな春を告げる青いベルのよう。
ビオラたちは蝶が舞っているかのような可憐さ。

枕元に一輪挿しを置いて、眠りにつきます。

IMG_3665_640

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA