靴というもの。

わたしが「着飾る」というものに興味を持ったきっかけは

靴でした。

ヒールの曲線美。革のなめらかな質感。
職人魂に惹かれ続け、高校生でハイヒールデビューしてから、ずっと靴は私にとって特別な存在です。

だんだんと持ち物をダウンサイジングしていく中で、はたして靴はいくつあるのか…

靴箱から引っ張り出してみました。

えいっ。

IMG_3554_640

けっこうありますね。ちなみにこれの他に、スニーカー、トレッキングシューズ、サンダル、ビーチサンダル、ムートンブーツ、ロングブーツ、長靴があります。

ええと…計21足。

どれも大好きな靴たち。サイズが21.5㎝と小さいため、なかなかいいデザインの靴に出会うことが少ない。

そんな中足しげくアウトレットに通ったり、セールで見つけた靴たち。

最近はヒールの高い靴を買うことは減ってきましたが、やはり履くと背筋が伸びてスタイルがぐっと良く見えます。

Tシャツにジーンズでも、ヒールを履くと少しオシャレになる。

学生時代はカラフルな靴や、レースがついたものが好きで、
レベッカテイラー、ワシントン、ダイアナ、エスペランサやカリアングのものを良く履いていました。
懐かしい…

そして社会人になり、だんだんデザインだけでなく、質のいいものにシフトしてきた気がします。

さらにビルケンなど歩きやすくリラックスできるものも…年を感じますね。

前よりは気合を入れておめかし!ということは少なくなりましたが、

まだまだお洒落は捨てたくない。
しかし今のままでは多すぎる…

というわけでこの中からもう履かないであろう(ほつれが出て傷んできたり、サイズが合わなくて靴擦れが頻発する)ものを手放すことに。

さっそくブランディアの宅配買い取りを頼みました。

少しずつ厳選したり、入れ替えたりしつつ

大切に使っていこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA