収納の罠。

最近片づけをさぼっていたせいか、だんだんモノが目につくように。

旦那さんには、全然モノないよ~?これ以上減らさなくても…と言われていますが

もっとすっきり、少なく暮らしたい!

でも民芸好きの人はたいてい物持ちでもある…悲しい現実。

民芸好きのバイブル「少年民芸館」でも、集めること は民芸好きにとって大切。ということが書いてあるしね…

けれど、少なく暮らしたいというのも事実。

考えてみると

少なく暮らしたい→その少ないものは特別なお気に入りであってほしい→特別を集める→ものが多くなる

という構図が見えてきました。私だけ?

そして集めたものはなるべく見えるところに、見せる収納!なんて考えるとあら不思議。

モノの多い部屋が出来上がるのです。

モノの多い少ないは個人的な趣味ですが、掃除しにくい。。

くるっと部屋を見渡すと…わかりました。モノの多くなるわけ。

それは…棚が多いのです。6畳の部屋に棚二つ。多いよね。

ここで参考にしたいのは、ホテルの部屋。クローゼットはいいとして、棚は少ない。

そしておいているものも最小限なはず。

置ける場所があると、モノがあっという間に増えます。

これは実体験から。

よく、シンプルな暮らし、で特集されているような 棚がガラーンとした収納。

そのガラーンに、モノが引き寄せられている気がします。。うう。

というわけで棚を減らすべきか考え中。

減らしても支障がなければ、整理したいと思います。

まずは書類と雑貨の整理…次の休みはお片付けDAYになりそうです。

IMG_3053_640

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA