霜の降りた朝。

先日までの春の陽気は夢だったのか。

と思うくらい冷え込んだ朝。いつものように森を歩きました。

手がかじかむくらいの寒さ。

IMG_3463_640

薄の穂にも霜が降りて、銀の針山のよう。この景色が見られるから、冬は好きです。

IMG_3464_640

森で見つけたまるでドーナッツのような藤の蔓。自然の造形。

IMG_3467_640

先日可愛らしい乙女たちの笑い声が森に響いていました。
ヤマアカガエルの産卵が始まったのです。

ですが、残念なことに、寒さで水辺には氷が。静かな朝になりました。
卵も凍っています。

IMG_3468_640

木の橋には先客の跡。だれでしょう。

IMG_3469_640

霜柱もにょきにょきと育っていました。もうそろそろ今年は見納めです。

IMG_3470_640

ふと見上げると、裸の木々たち。この朝日に照らされた木肌がとても好き。

繊細に入り組んだ模様のよう。

上空にはカエルを狙っているのか、ノスリが飛んでいました。

空気は冷たいけれど、日向はぽかぽか。すっかり日差しは春です。

暖かな光を浴びて、森の生き物と同じ空気を吸う朝なのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA