gallery KEIANさんを訪ねる。

タイトルをどうしようかと考えて、暫定的にこうなりました。

というのもあまりに私にとって極楽的空間で、言いたいことが、伝えたいことがたくさんあるのに

言葉を紡げば紡ぐほど印象が薄れてしまうような気がして、一日考え込んでいたのですが…

文章は鮮度が命とも思うので、見切り発車で書いてみたいと思います。

IMG_3454_640

gallery KEIANさんは、白山の歴史ある閑静な住宅街にあるgalleryです。

オーナーさんが全国から選りすぐった手仕事を紹介しています。

そんなgalleryの存在を知ったのは、つい数か月前のこと。中川原さんのあけびかごを探していたところ、HPに行き当たりました。

ブログをみてみると、そのシンプルだけれども芯の通ったデザインや文章に惹かれファンに。

いや本当に素敵なブログなんです。一読すれば、ファンになること間違いなし。

ちなみにインスタグラムも、ものすごく素敵な写真満載です。

全国でもこんなにカゴのことを愛し、大切にし、伝えていこう!という気概のあるgalleryを私はほかに知りませんでした。

OPEN一年で、柴田恵さん、中川原さんなどなど…有名な作家・職人さんの展示を行うなんて、どうみても只者ではありません。しかも、日帰りで行ける圏内にこんなに素敵なgalleryがあるなんて、全くノーチェックでした。不覚。

そんなこんなでKEIANさんに行ってみたいと思っていたのですが、

悲しいかなOPENの日と自分の予定が合わなかったり、なかなか行くことができませんでした。

 

2月に入り、予約のみで入れる機会があると知り、さっそく伺うことに。

突然のお願いだったのに快く応じてくださったオーナーさま、ありがとうございました。

白山駅からは徒歩10分ほどですが、茗荷谷駅から歩くことにしました。

駅から歩くこと10分ほどすると、小石川植物園の出口に到着。そのままくねくねと住宅地を進みます。
歴史ある町ならではの、迷いやすい道なので、google mapをお使いすることをおすすめします。
(付近で何人か道に迷っている方をお見受けしました。。。)

さて、駅から15分ほどで、素敵な建物に到着。わくわく。

IMG_3401_640

シンプルな看板が目を引きます。

そうしておじゃますると…

迎え入れてくださった優しいオーナーさま。

そして

麗しい昭和の着物の数々。

IMG_3402_640

だはー。昭和というと、後期になるとけっこう微妙な着物が多く出回った時期なのですが、

KEIANさんのお母様、おばあ様のものだったという着物たちは、センスの良い素敵なもの。
特に織の帯は圧巻でした。この色彩感覚、ため息がでます。

沢山試着させていただき、楽しい…極楽な時間を過ごしました。

アンティーク着物よりも若い、ビンテージの着物たち。それでも今では出せない織と染めの逸品。

白×薄ピンクの大島紬は若い奥様に着こなしてほしいです。白大島でも珍しいのに、ピンクの大島はとても珍しい。

そうして着物を見た後、galleryに置かれている、素敵な品についてたっぷりお話を聞かせていただきました。

IMG_3403_640

可愛いよ~棚ごと連れて帰りたい。

こぎん刺しの愛くるしいこと!花布巾の刺繍も見事でした。
いつかこんな可愛らしい針山を使ってお裁縫をしたいです。新作のくるみかごの針山が最高に可愛かった。

そして商品を入れているカゴは、中川原さんのものだそう。
大きい作品なのに、威圧感なくおだやかに温かくそこに《いる》そんな素敵なカゴでした。

細やかなものが、すべて素敵。キッチンの鉄瓶まで素敵。

はぁ~…と、うっとりしてばかりいました。

中でも、目を引いたのはこの蓋付カゴ。

IMG_3404_640

まさか…そう、穴久保ナミさんのかごなのでした。

竹なのに、ざらつきのない二重編み。中面もしなやかでしっとりとした不思議な手触り。

なめらかな蛇の皮のようです。ひゃー。

これに針山を入れて裁縫箱にしたいですね。はさみも入るといいなと思ったら、

もう少し縦に長い、筆箱サイズのものもあるそうです。やったー!

IMG_3405_640

そして、見に行きたかった 山本さんの草編みの見本品が窓辺に置かれていました。

こうして写真を見返すと、お盆も素敵。

草を綯って作った縄を、これまた自分で作ったからむしの糸で括る。

縄綯いを少しかじったことがありますが、想像するだけで気の遠くなる作業です。
4月には個展とワークショップもあるそう。KEIANさんのブログで詳細が記載されています。
ご興味のある方はぜひぜひ。

約1時間、たっぷりと見させていただき、お話を聞き、とても楽しい時間でした。手仕事への造詣の深さ、愛情の深さに、尊敬するとともにほっこり。

また、そのセンスの良さ、そして

優しいけれど侍のような芯のある姿に感動しました。

けれども押し付けることなく、やわらかく、良いものをそっと手渡してくれる、そんなgalleryです。

今度は3月に展示があります。なんとカゴの展示です。

お時間がある方はぜひ。

KEIANさんのとても素敵な空気に、きっと癒されます。

オーナーさま、素敵なひと時をありがとうございました。

IMG_3459_640

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA