中川原さんのあけびかご。

かご好きが最終的にいきつくところは山葡萄。

そう言われますが、このかごを手にしたとき、

ち、ちがうかもしれない…と感じました。

今日はそんな、中川原信一(なかがわらしんいち)さんのかごについて。

あけびのかごというのは、蔓を使ったかごの中でも比較的ポピュラーで、民藝屋さんでなくても、商店街の雑貨屋さんなどでも目にすることができます。

私の幼少のころからのあけびのイメージは

なんだかおばあちゃんが持っていそうで、野暮ったい

というものでした。今ではあの時の私をグーパンチしたい心境です。

今まで見ていたかごは、なんだかもっと白っ茶けていて、ニスを塗られてテカテカで

線が細くて形が四角くて。

人工的に作り出された という感じが強かったのです。

ですが、各方面から中川原さんのかごは本当に良い!という評判を耳にし、

いつか手にしたいなぁ…と思いつつ探していました。

中川原さんは秋田の職人さんで、父、十郎さん技を受け継ぎ真摯にあけびのかご作りに取り組んでいらっしゃる方。

あけび蔓の採集もご自身で行い、それを干し、やっと編める状態にしてかごを作っているそう。

かごづくりを少しでも齧ったことがあれば、その苦労は押して測ることができます。

かごは乾燥させてから編まないと、狂いが生じ、編み上がりのフォルムがだんだんと崩れてしまったり、とても繊細かつ、力がいる仕事です。

手間暇かけてつくられ、さらに名人と呼ばれる中川原さんのかごは、なんと2年待ちとのこと。

うーむ予約でもするかな…と思っていたところ、とても幸運なことに、私のもとに、中川原さんのかごがやってきたのです。

IMG_3268_640

このかごは7寸。こぶりな、丸っこいバッグです。

他の素材と、そもそも比べられない と感じさせる独特の風合い。

マチが広いため、普段お出かけに持っていく、ものが一式入ります。
実用的。

IMG_3267_640

この持ち手!そして開口部。美しさだけでなく、頑強で毎日使いたくなる作りです。
当たり前だけど大切なのです。いくら美しくても、使えなければ意味がない。

IMG_3269_640

いれた中身はこんなかんじ。

お財布・ちり紙・ハンカチ・化粧ポーチ・メガネ・手帳とペン・鍵

です。余裕が少しあり、口が広いので取り出しやすい。

そしてそして!なんと持ち手が可動式なのです。これカゴバッグには重要な要素。

部屋に置いておいても、大事なモノをまとめておけるフールトゥとして使えます。

これにカメラを入れたいという方はやはり9寸や1尺の方が良いと思います。

私も最初もっと大きいのにすれば良かったかなぁと思っていたのですが、その様子を見た旦那さんが一言

「とても良く似合っているし、ちょっとしたお出かけにも使えて可愛らしいハンドバッグだね」と。

確かに…大きすぎるかごはカジュアルすぎるかもしれない。これは毎日持ち歩けるな。
そして小さく軽いというのは、何より素敵。

単純な私はすっかり気分を良くし、沢山使っています。

公園にピクニック、お弁当水筒を入れる時はこんなかんじ。

IMG_3310_640

愛用している象印の魔法瓶もジャストサイズ。

IMG_3313_640

上に手ぬぐいを置いて目隠し。

IMG_3312_640

入れたモノ。

  • 大館工芸社の曲げわっぱ弁当箱(小)
  • 象印魔法瓶
  • ちり紙
  • 二つ折りのお財布
  • メガネ
  • 時計
  • 手ぬぐい

意外と入りますね。

普段使いにはおすすめのサイズです。

中川原さんのあけびかごは、型を使わずに編むので、蔓本来の強さが良く生かされています。

森を歩くとわかりますが、細くしなやかな弾力。

プラスチックには無い力強さを感じることができます。

もちろん布やビニールのバッグの方が軽いし、

皮の方が風合いがあるかもしれません。

でもそれと同等の、それ以上の良さ・存在感がこのバッグにはあると思うのです。

それは人の手が入らなければ決してできないと言う技

また一つ一つの網目に見られるデザインの良さ

そして一番は、東北の山で育ったあけびの素材自体の良さ

それらが、私に訴えかけてくる。そんな気がします。

7寸のかごで370gほど。持ち手とかごの形状のおかげで持ちやすくそこまで重さは気になりません。

きっとおばあちゃんになってもつかっていられるかごなのだなと思います。

もともと「こだし」という腰から下げる作業籠と「びんさげ」という一升びん用の持ち手つきかごがベースとなって完成した手提げかご。

これを見いだした久野さんと、作りあげた中川原十郎さんは、とてもすごい。
今は亡きお二人の遺したすばらしいものを伝える信一さん。

これをつくる中川原さんがこれからも元気でいてほしいなと願わずにはいられないのでした。

そしていつか1尺の買い物をかごを手に、市場まで買い物に行きたいな。
そんなたくらみをしつつ、コツコツお金をためる私なのでした。

 

 

 

12 thoughts on “中川原さんのあけびかご。

  • 2016年3月19日 at 7:31 PM
    Permalink

    秋田蕗だよりさんのブログよりおじゃまいたします。
    ん?もしかして今日お会いした方かしらとコメントいたします。
    COSMIC WONDERに2番目に並んでいた者です。
    中川原さんの小ぶりなバッグ、本当にお似合いでした。
    お若いのに知識豊富で、センスよく持っていらして、素敵でした。
    私はずっとヤマブドウを愛用していて、あけびのバッグはスキー場のお土産の「民芸品」しか知らずにいました。本当に、もったいない時間を過ごしてしまったものだと思います。
    これからも時々おじゃまいたしますね。

    Reply
    • 2016年3月19日 at 10:28 PM
      Permalink

      mugicaさま
      こんばんは!あの素敵な山葡萄のバッグ持ってらっしゃた方ですね。
      はい、私です。本日はお世話になりました。
      バッグ、ほめていただけてうれしいです。とても働き者なので、良く使っています。
      ヤマブドウは、いつかいつかと思っているのですが、中々これ!というものに巡り会わず、
      今日mugicaさまのを見て素敵だなぁ~とほれぼれしておりました。
      ぼちぼちですが、更新していきますのでまた見に来ていただければと思います。
      ありがとうございました。

      Reply
  • 2017年1月9日 at 7:12 PM
    Permalink

    こんばんは。
    中川原さんのあけびかごはどちらで出会えたのでしょうか。
    探しているのですが全然出会えずにいます。
    よろしければ教えていただけませんか。

    Reply
    • 2017年1月11日 at 5:33 PM
      Permalink

      panさま こんにちは。コメントありがとうございます。私は ネットショップの秋田蕗だより さんで購入しましたが、展示会でも出会うことができますよ。 関東では、1月にカゴアミドリさんで、たしか4月に青山のコズミックワンダーさんで実演もありの展示があるそうです。
      ちなみに、カゴアミドリさんは抽選販売になるそうです。
      コズミックワンダーは去年は初日に行ったところ選ぶことができましたが、今年はどれくらい出るかわかりません(^◇^;)
      ネットショップだと、コズミックワンダーのlightandwill さんで今販売を行っているそうです。(今日チェックしたところ手提げカゴは完売、小物入れはまだありました)アステラス器ものやさんなど取り扱い店では受注も受けているそうですが、手提げカゴは2年待ちくらいだそうです。
      素材によるところが大きいのと、手間がかかり、既に受注も沢山受けていらっしゃるそうなので沢山は作れないそうです。とても素敵な籠とお人柄なので、機会があれば是非実演も見られることをオススメします^ – ^

      Reply
      • 2017年1月11日 at 9:07 PM
        Permalink

        cassiopeiaさまこんばんは。
        色々な情報をありがとうございます。
        もう一つお聞きしたいのですが、展示会の情報はどのようにして分かるのでしょうか。
        PCで調べているのですが、昔の情報しか出てこなくて悩んでおります。

        Reply
        • 2017年1月12日 at 8:38 AM
          Permalink

          panさま おはようございます。展示会の情報は、実演の時に中川原さんにお伺いしたり、インスタグラムでチェックしたりしています。 北鎌倉にあるもやい工藝さん等、展示がありそうだな〜という所のホームページに載っていたりもしますよ あとは以前展示をしていたギャラリーさんや民芸屋さんのサイトをチェックしています

          Reply
          • 2017年1月16日 at 9:01 PM
            Permalink

            cassiopeia さま こんばんは。お返事が遅くなりすみません。
            以前展示した所のチェックを欠かさない事が大事そうですね。ありがとうございます。
            中川原さんのインスタグラムがあるんですか?。

          • 2017年1月17日 at 2:53 PM
            Permalink

            panさま
            コメントありがとうございます。 インスタグラムはタグで検索すると色々出てきます 中川原さんご自身はインスタグラムはされていません。

  • 2017年1月19日 at 9:59 PM
    Permalink

    cassiopeia さま こんばんは。
    親切にお答えいただきありがとうございます。
    中川原さんと籠に会えるように頑張ります。
    色々と本当にありがとうございました。

    Reply
    • 2017年1月21日 at 9:03 AM
      Permalink

      panさま こちらこそ、コメントありがとうございました。素敵なカゴに出会えますように

      Reply
      • 2017年1月21日 at 4:54 PM
        Permalink

        cassiopeia さま こんにちは。
        ブログを拝見していて、お子様を無事に出産なさったことを知りました。
        遅くなりましたが、おめでとうございます。
        そして、大変な時期に親切にありがとうございました。

        cassiopeia さまのご家族がより良い幸せで包まれますよう、願いながら拝見していきたいと思いいますヾ(@⌒ー⌒@)ノ。

        Reply
        • 2017年1月21日 at 9:12 PM
          Permalink

          panさま ありがとうございます! またカゴの記事も書けるといいなと思っております よろしくお願いします。

          Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA