小さく優しい暮らし 雛人形を飾る

IMG_3228_640

立春をすぎ、森の中の木の芽も動き出すころとなりました。

かと思えば雪が降ったり…春はまだ少し遠そうです。

先日、おひな様を出しました。

IMG_3227_640

江戸木目込人形です。父と母が選んでくれた雛人形、小さなころから大好きなものです。

同級生の中には、7段飾りを持っている子もいましたが、この穏やかな笑顔に、子供ながらとても満足していました。

IMG_3226_640

きちんと3月3日を過ぎたらしまっていたおかげか、無事に結婚もできました。

おひな様にも結婚の報告をしましたよ。

雛人形は人形自体の細やかさもですが、周りの小道具類の細かさにも目を見張ります。

ああ、こうして漆好き、着物好き、そして手仕事好きがはぐくまれていったのね…としみじみ。

ひな祭りはお菓子までかわいらしい…カワイイ!というより上品な和三盆のような可愛らしさ。

私ももし娘が生まれたら、かつて父と母がそうしたように雛人形を選んだりするのかなと思いました。

おひな様の髪型にもいろいろありますが、一つにまとめて優雅に垂らしているのがとても好き。

やさしくおだやかに、おひな様のように過ごせますようにと願うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA