雪に蝶

外を歩いていると、ひらり ひらりと落ち葉が。

季節外れだなと思ってみつめていると、なんだか上下にひらり ひらり。

風もないのに変だな…とおいかけました。

そうすると、疲れて一休みするかのように雪の上に…

なんと早く目覚めてしまったテングチョウでした。

は、はやすぎる。

IMG_3134_640

暖冬と、いきなりの雪で、サイクルが狂ってしまっているようです。

自然の力はあまりにも大きく、立ち向かうには私たちは小さすぎる。

どうやって上手く折り合いをつけていくかを、考えたい。そう思いました。

ただ、季節外れのその蝶は、虹色にきらきらした粉をまとい

ふたたび森の中へ消えていきました。

小さくしかし力強い飛翔にしばらく心を奪われたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA