美しい眼をもつヒト

ギャラリーやセレクトショップを覗いて、これは!!

と思うものがあると、ここのオーナーはなんて美しい眼をもっているのかと感心してしまう。当然それを生業にしているプロの方達なのだから、何を当然という感じもするかもしれない。

ただ、実際に歩いてみるとそういうお店は少なかったりする。

今の世の中、インターネットですぐに情報が集められるし

ともすれば行った気になってしまう。

ただ、本当に大切なのはそのお店の空気感と言うか匂いと言うか。

画面では伝わらない部分が一番大切なのでは?なんて感じたりする。

行ってみたいお店

会ってみたい人

そういうものがあるのは幸せだなぁ…なんて思ったりして。

本当は私も美しい眼を持つヒトになりたいのだけれど

まだまだ修行がたりないので、

そういうヒトたちの集めた画像をみて満足しています。

けれど、自然の中にあるものこそ、本当に美しいのでは?

という考えはなんとなく間違ってはいない気がして、

森を歩いては、ふむふむと納得する日々です。

 

IMG_3127_640

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA