春を待つ

雪解けの道を歩きました。

IMG_3082_640

そこかしこに雪で折れた枝が散らばり、裂けた木の肌が痛々しい。

それでも、雪は真っ白で、キラキラと朝日に照らされて輝いていました。

IMG_3102_640

咲き始めた紅梅が、折れながらも咲き誇り、あたり一面良い匂い。

IMG_3086_640

きっとこの枝はもう伐られてしまうだろうな…と写真をしばらく撮り続けました。

IMG_3090_640 IMG_3097_640

大寒を迎え、寒さ一番厳しい時。

人も草木もそっと寒い冬を耐え忍んでいるようです。

しばらく仕事やその他の用事でバタバタしていたのが、

やっと一つ山を越えました。

まだまだ沢山やることはあるのだけど…

風邪気味の体をほんの少しの間休ませようと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA