かごの選び方 素材編

かごに関する素敵なブログをみつけました。

毎日を編むブログ

ご自身も籐(ラタン)のバスケットをつくられて、販売されているそうです。

しかもカゴに関する記事が充実。特にジェーンバーキンの記事はとてもお気に入りです。
あんな風にかっこ可愛く、カゴが持てたらいいなぁ。

カゴ好きな方はぜひのぞいてみてくださいね。

「バスケタル」

ふわーとても素敵。いいなぁ。ラタンもいいですね。ナチュラルな感じで、清楚です。

ラタンのカゴというと、幼いころ家にあった、パジャマ入れを思い出します。大きなバケツ形で、子供がすっぽり入れる大きさでした。よく私はそのかごに入り、網目の隙間から向こう側を見るのが好きでした。

だんだんと飴いろに変化して、美しかった籠でしたが、幼い子供の無邪気な残酷さゆえ、ところどころ折ってしまっていました。

また、だんだんと間に埃がたまり、いつだったか手放してしまいました。

今思えば、カゴと言うか編組品が好きなのは、そのころからだったかもしれません。

いつかあけびのランドリーバスケットが欲しいなぁ、なんて考えています。

 

話題がそれてしまいました。

カゴが欲しい。けれど色々あって選び方がわからないわ…と言う方への参考に(そんな人がいるかはわかりませんが)今日はカゴの素材について。

カゴと一口に言っても、その使用目的、産地によってさまざまな材があります。物流が発達していたかった時代は、もちろんアフリカのカゴなんて手に入りませんでしたが、いまはフィンランドでも、ラトビアでも、モロッコでも、ナンタケット島のものでも…1クリックで手に入る時代になりました。

素材はカゴの性質をきめる大切な要因、カゴを買う際、デザインでキャッチされ、素材で冷静になります。

カゴに使われている自然素材はこちら(ほんの一部です)

  • ラタン、籐
  • ラフィア(水草)
  • ヤシの葉
  • あけび
  • クルミ・サワグルミ
  • 山葡萄
  • 竹(篠竹、スズタケ、マダケなどなど)
  • オオツヅラフジ

などなど…

ツル性の植物はもちろんのこと、裂くことができる樹皮や植物が多く使われていますね。

どれもしなやかで、頑丈な素材を使っています。今まで使っていたかごで、いきなり底が抜けた なんてことはありません。ただ、乾燥や湿気には弱いものが多いです。自然素材ですからね。

IMG_2789_512 IMG_2783_512 IMG_2864_512 IMG_2794_512

それぞれ質感も違います。

夏場に使う籠はラフィアや水草など、アフリカ、沖縄の素材を使った籠はやはり涼しげでいいですね。

籐はかたさとコシがあるため、普段のお出かけバッグとしてもいいと思います。

山葡萄、くるみは樹皮を編んでいて強く、耐久性があると言われています。だんだんとしなやかになり、艶が出てくる。育てる楽しみのある籠です。

竹の籠は頑丈で、リーズナブルなモノが多いのが特徴、洗うことも比較的容易なので、生鮮食品を入れるお買い物かごにぴったりです。

桜は繊細ですが、独特の光沢があり、パーティーなどでも目立つ存在感。

あけびは…職人技を感じますね。東北産のものは黒っぽくシックです。

素材で重さも変わってきます。(材の厚みや編み方など職人さんにもよる)

やはり柳やラフィアは軽く使いやすいですね。

以上はあくまでも私が使ってみたり、さわったものの感想ですので悪しからず。

ざらざらした質感が良いのか、ツルツルがいいのか…

しっかり自分で触って、選ぶことがおすすめです。

お店の人に素材について聞いてみるのもいいかもしれません。

山葡萄は100年持つ、ともいわれていますが、使う部分や、下準備も大きく関わるようです。

まずは色々なカゴに触れてみるのが、お気に入りのカゴに出会う近道なのかもしれませんね。

訂正 籐 と書くところを全て柳と書いていました。。すみません。バスケタルさんのカゴは籐のカゴです。とても素敵なので是非ご覧ください。いつか使ってみたい…と思います。

 

2 thoughts on “かごの選び方 素材編

  • 2016年1月18日 at 1:33 PM
    Permalink

    バスケタルでございます。
    リンク大歓迎です。
    ありがとうございます。

    私もカシオペアさまのブログ楽しみにしたいと思います。
    またのお越しをお待ちしております。

    (私自身はヤナギでなく籐で作っています。)

    Reply
    • 2016年1月18日 at 2:01 PM
      Permalink

      こんにちは。失礼しました!籐ラタンですよね…訂正します!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA