おかえりachatさん

前記事で修理に出していたalfiのachat。

無事に帰還しました。

  
送ったのは魔法瓶THERMOSの燕市にある新潟工場。燕市…ものづくりの聖地ですね。なんだかワクワク。

年末年始の休みを挟みましたが、通常だったら一週間くらいで直りそうです。それにしても対応が早い!ありがとうTHERMOS!

今回はドイツから直接買ってきた口輪パッキンがあったので、部品代は無し、交換費用のみでした。

気になるお値段は往復の送料込みで2000円。新潟に送ることを考えると、修理費は500円以下…良心的です。

本来ならば自分で交換したいところですが、中の魔法瓶がガラス製で繊細なので自分で交換するのは危険だと何度もカスタマーセンターのお姉さんから言われました…

そこまで言われたら交換する勇気はありません。

これで自分で魔法瓶を割ったりしたら目も当てられませんしね…

これでガビガビだった蓋も、パッキンも…ぴっかぴか!

IMG_2954_640IMG_2951_640
不思議なもので、きちんと修理されると愛着が湧きます。

IMG_2950_640
交換してもらったパッキン部分。(白いゴムのところ)どうやって交換したのかは結局謎のままでした。

IMG_2955_640
使えなかったものが、使えるようになる…やはりモノは使えることが大切です。

IMG_2949_640
端正な佇まい。モダンでうつくしい。

旦那さんの実家も同じモデルを使っていて、保温力は素晴らしいものでした。(10年くらい使っていて、蓋のパッキンが経年劣化で溶けていました…変えたほうがいいのか考え中)

見事に蘇ったachatさん、大切に使いたいと思います。

何年経っても修理できるモノづくりをしているドイツのalfi、そしてラインナップになくとも修理を良心的な価格で引き受け、迅速に対応してくれる日本のTHERMOS。いいコンビだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA