長く使える道具を使う

新しいものを買うよりも、お気に入りのものを修理してでも長く使いたい。

だんだんと世の中もそういう動きになってきたのだなと感じます。

最近ものを買う時には

  • 修理ができるか?
  • また修理したとしたらいくらくらいかかるか?

ということを聞いてから買うことが増えました。

そんな私が最近買ったもの。

まちかんの包丁。

使わなければ意味がないので、さっそく料理を作りました。

滑空するように切る とのことなのですが、ビックリしたのはミニトマトを切った時。

よくトマトを切ると潰れてしまうことが多かったのですが、新しい包丁で切るとスル〜っと切れるのです。

衝撃。

ジャガイモもヌル〜っと切れました笑

切るのが楽しくなると、料理が楽しくなります。

PC291651_640
おせちを作る時にも使いましたが、なんでも気持ちよく切れます。

片付ける際切っ先をぶつけて少し曲げてしまいましたが、切れるうちは気にせず〜という言葉を思い出し、来年の研ぎ直しまでそのまま使います。

また、まちかんに今度は毛抜きとキッチンバサミを探しに行きたい。。そう思うお正月なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA