婚約指輪の使用頻度と結婚指輪のこと

旦那さんにプロポーズしてもらってから1年。思えば色々ありつつも、こうして結婚式を挙げ、まだラブラブ笑でいられるのは幸せなことだなぁと思います。
両家の両親と旦那さんに感謝ですね

大体プロポーズから1年ほどで結婚式を挙げるカップルが多いようです。私たちは去年のこの時期にプロポーズ、そのあとすぐロイストン教会を予約しました。

準備期間半年だと短い気がしますが、一年以上だと長いかな…という実感です。

あ、会場やコンセプトが全く決まっていない場合は一年以上あってもいいかもしれません。

準備については、いままでの記事に書きましたが、今日は

『結婚しても、婚約から一年経っても、婚約指輪してる?』ということについて。

お休みの日は婚約指輪をつけて出かけるのですが、とてもキラキラしていて、かなり癒されます。

高価なものですが、たくさん身につけた方が私も指輪も旦那さんも嬉しいので、しまい込んだりはしていません

それは1年経っても相変わらず。超ヘビーユーズ。

指輪は海外で購入しました。『HW』ハリーウィンストンのソリティアリングです。シンプルですが、ドレスからジーンズにセーターでも馴染みます。飽きません。ハートカットも憧れましたが、もっと歳をとった時に着けられないかも…と。

287_400

立て爪なんて使えない!との声もあるようですが、四つ留めならしつこくない。パヴェも素敵だし普段使いにはいいかもしれませんが、特別感が欲しい方には一粒ダイヤをおすすめしたいです。シンプルな格好にこそ、似合うと感じています。

ハリーウィンストンHPでは0.5ct.からの取り扱いと書いてあるけれど全然在庫がないよ!ということを聞いたことがありますが、日本ではカラットよりクラリティ、カットを大事にするからかもしれません。

一方海外では、何はともあれカラット!という人が多いようなので、在庫がある確率が日本よりは高いかもしれませんね。

指輪のために行く!というのはハードルが高いですが、もし行く機会があれば覗いてみるといいですよ。店員さんも日本と変わらず優しいです。

また、結婚指輪について、日本では高級ラインが多くほぼ全てにダイヤが入っていますが、海外の店舗ではシンプルなものも取り扱っています。

店員さんにもこれがいいわ!とお墨付きをもらい細身で着けやすく、お気に入りです。

婚約指輪がキラキラな分、結婚指輪はダイヤ無しで。仕事中でも、土いじりをしていてもこのままでOKです。

IMG_1643_512

細かな傷がついて、良い感じに育ってきました。

婚約指輪も結婚指輪も、一回しか貰えないので、妥協せずに選んで良かったと思いました。

普段つけるアクセサリーは結婚指輪だけ。

そしてたまに婚約指輪をしては、プロポーズの時を思い出してにやにやするのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA