結婚式のネイル

花嫁さんの3大美容準備?といえば

エステ、マツエク、ネイル でしょうか。

エステは前記事の通りでしたが、マツエク、ネイルはお店には行きませんでした。

その代わり、毎日まつげ美容液を塗り、ネイルは自分でやってみました♪

というのも、職業柄ネイルをずっとつけているわけにはいかない。
なのに1日のために5000円くらいかけてネイルするのはちょっと嫌。

そして、極力シンプル清楚系にしたいのなら、自分でした方が納得できるかな?と思ったのが理由です。

 

やりかたはとても簡単。というのもジェルネイルでもなく普通のマニキュアだから。

家にジェルネイルキットもあるのですが、やりやすさ、やり直しの手軽さからマニキュアにしました。
一日だけ持てば良いと思っていたのもあります。

012_512

使ったのはこの3つ

ベースコート マニキュア Quick Dry

ちなみに実際の手順は

 

  1. 爪を切ってやすりがけをして整える
  2. ベースコートを塗る
  3. 薄めの色のマニキュアを塗る
  4. 乾かす。時間が無い場合はDHCのマニキュアを乾かすスプレーをする
  5. 完成!

です。私の場合桜色にしましたが、濃い色の場合はみ出したりすると目立つので、素直にお店に行ってやってもらう方が良いと思います。薄い色なら多少はみ出しても見えない。

ちなみに、スプレーをしてもすぐ乾くわけではなので、10分くらいは大人しくしておきましょう。

また、ポイントはベースコートは塗るけれど、トップコートを塗らない ということでしょうか。

ベースコートはDHCのファイバー入りのモノを使用。すぐに乾いて便利!

というのも、トップコートは仕上がりが綺麗ですが、傷がつくとすぐメリッと剥がれてきてしまいます。
しかも微修正がきかない。そのため、結婚式の前日の朝に塗って、前日の夜や当日の朝に、ほんの少しの傷ならちょちょっとマニキュアをぬって修正しました。

もしも、気に入らない!となってもすぐに塗り直せるのもトップコートなしのマニキュアならではですね。

 

爪が長い、デザインに凝りたいという場合は、ネイルサロンがやはりおすすめです。

私はローストビーフカットがあり、ビュッフェ形式だったこともあり、やはり食べモノを扱うのに長い爪は…と思っていつも通りの短めの爪にしました。

これは好き好きですね。

今日丁度アルバムを見ていて、手先の写真が裏表紙になっていました。とても綺麗に映っていて満足です。

20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0177_400

シンプルなのも良いと思いました♪

ネイルそんなにこだわらなくてもいいかな~お店に行くのは大変だな。。と思う方は一度試してみることをおすすめします♪

(いきなり本番!ではなく、きちんと試してみてくださいね。上手くいかなければプロにやってもらえばいいのですから)

爪の先まで美しく当日を迎えられますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA