ペーパーアイテムは手作りで

私がこだわりたかったものの1つにペーパーアイテムがありました。

私が製作のような事、彼がデザインのような事を生業としているので、せっかくだからペーパーアイテムは手作りしたいな~と考えていたのです。

ロイストン教会でも、招待状を作成してくれます。ちなみに1通300~400円ほどだったと思います(記憶が曖昧です)見せていただいたところ、結構シンプルでした。こだわったものにしたい方は、持ち込み料もかかりませんので、作ってみてもいいかもしれません。

ちなみに、席次は無いので、席次表は作る必要がありませんでした。

招待状をつくるにあたり必要なことは

  • ざっくりしたデザイン、入れるモノを決める。
  • それに合う表紙、中紙、紐、封筒を購入する
  • デザインに使うイラストを描く→イラストレーターで編集する
  • イラストレーターもしくはインデザインで、イラスト・文章を入れてバランスを見る。
  • 家のプリンターで印刷する
  • 返信用はがきにひたすら住所と名前を記入する
  • メッセージカードを書いて入れ、地図も含め招待状をセットする、ゴム紐でまとめる
  • 封筒にあて名書きをひたすらする
  • 封筒に切手を貼り、スタンプを押す
  • 招待状を封筒に入れて封緘する
  • シーリングスタンプを貼る
  • 郵便局に持っていき、窓口から郵送する

…これで完成です。作ってみてわかりますが、意外に手間がかかりました笑

テーマは「港×クラシック×vintage」

PB241582_400
PB241583_400

表紙は港をイメージした錨のマーク。旅立ち、幸運のモチーフでもあります^^

これを購入したのは表参道にあるwinged wheelさん♪

25枚ほどの招待状だったので、オリジナルのマークを作成せず、既成のものをチョイス。
シックでお気に入りでした。箔押しはやはり高級感がありますね。
招待状をまとめるゴムは、すこし落ち着いたシャインゴールドを選びました。

IMG_1483_400

winged wheelのディスプレーも素敵でした。

PB241584_400

表紙を開くとオリジナルのイラスト。vintage童話風に仕上げました。

PB241585_400

さらに開くとご案内。旦那さんの好きなノハラアザミのイラストを入れました。棘のないアザミで、花言葉は自立です。2本のアザミがリボンで束ねられています。

IMG_2972_512

ロイストンの注意書き(何分前に来て下さい等)も印刷したものがいただけますが、雰囲気を合わせるために旦那さんにつくってもらいました。黒に近いネイビーで作ってもらったので、シックな感じです。

IMG_1497_400

封筒には波をイメージしたマスキングテープを貼り、港のイメージ。

返信用はがきもwinged wheelで購入しました。アレルギーを書く欄があるタイプが便利です。これもマスキングテープで装飾。マスキングテープは種類も豊富でよく使いました♪

PB241588_400

ロイストン教会でいただける地図も同封♪

IMG_1447_400

シーリングスタンプは旦那さんに買ってきてもらいました♡
family tree 、羅針盤 両方気に入っています。

IMG_1442_400

出典:pinterest

切手は丁度夏のグリーティング切手の時期だったので、素敵な貝殻のものをゲットすることができました。
送料は92円だったのですが、デザインがとても良かったので、50円のモノを2枚使い、貝合わせにしました^^

貝合わせは縁起物なので、OKということで。切手の間には∞のスタンプを押してさらに縁起良くしてみました♪

FullSizeRender_400

そしてひたすらあて名を書き、完成~

風景印も押したかったのですが、いつもお世話になっている地元の郵便局で、旦那さんと一緒に出しました。おめでとう~と局員さんにもお祝いの言葉をいただけました^^

以上でペーパーアイテムは終了です。

こだわると止まらなくなり、時間がかかるので余裕をもって作り始めましょう♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA