How much?  結婚式費用見積もり・実際にかかった金額

楽婚やスマ婚が流行っている昨今。結婚式はこだわりたい、けれどお金はかけ過ぎたくない…かなり多くの花嫁さんがそう思うのではないでしょうか?

特に、ガーデンパーティーやゲストハウスウェディングはホテルウェディングやレストランウェディング比べて費用がかさみがち。

私も準備をしていくときに費用の心配をしました。
楽婚やスマ婚を調べてみると、御祝儀を貰うまで支払いを待ってもらえる という形式の違いだけであまり費用を抑えることにはならなそうでした。

では、ロイストン教会で挙式・パーティーをして、費用はどのくらいかかったのでしょうか?

かなり明朗会計なので安心・良心的でした。見積もり段階から変わったのは衣装小物くらいです。
他の式場のようにグレードアップのプランなども無いので、初期見積もりが少し高いと思ってもその後あまり上がりませんでした。

ちなみにゲストは42名(うち幼児1名、乳幼児1名)私達を含めると44名でした。

【挙式】

教会:350000円

【ガーデンパーティー】

A番館:20000円×42名(3歳以下の子供は相談したところ無料になりました)=840000円

司会・装花・演奏・進行補佐など全て含まれています♪

奉仕料 上記の10%=84000円

小計924000円

【衣装】

ウェディングドレス
タキシード
新郎衣装
新郎小物
250000円

グローブ(ロング・ショートセット):10000円

インナー:18000円

留袖:45000円

留袖小物(草履など):5000円

末広:1000円

モーニング:16000×2=32000円

Yシャツレンタル:3000円×2=6000円

ヘアメイク(お色直し含む):85000円

ボディメイク:10000円

メイクリハーサル(お色直しのスタイル含め2スタイル):28000円

着物着付け:10000円

一般メイク:5000円

 

【写真】

スナップアルバム:175000円

【引き出物】

引き出物 5000円×31=155000円

【御祝儀保管用袋】

300円

消費税を入れると…

2278044円  となりました。

申し込みの時点で内金として10万円振り込んでいるので、
式場に一週間前に振り込んだのは

2178044円でした。

実際には、これに

【結婚指輪】

【ブーケ×2、受付花】

【前撮り】

【両親への記念品】

【小物・アクセサリー】

【両家顔合わせ食事】

【前入り・当日宿泊のホテル】

【ゲストの車代】

がかかってくると思います。大体250~260万くらいだったかな?と思います。
ただ、ゲストの宿泊代・交通費は、それぞれのゲストは新郎新婦それぞれで負担としていたので、ちょっと曖昧です。
ブライダルエステは前記事の通りだったので、私のお財布から出しました。
小物・アクセサリーは私のお財布&クリスマスプレゼントの半分にしてもらったので、全体の会計からは外れています。

また、ウェルカムボードや、会場に飾ったイラストは手作りのもの。額代などはそれぞれで負担しました。

ざっくりですが、参考になると嬉しいです。

式後に内祝いなども、お送りしました。
両親へ送る予定のフォトアルバムも現在制作中です。

ほとんど、装飾や会場装花にお金をかけなかったのですが、やはり260万前後で見ておくと良さそうです。
他の式場の見積もりをみても、大体同じくらい。

価格はどこも結局似たり寄ったりだと思います。その中でいかに自分と合う式場で、満足した式・パーティーを挙げられるかが大切なのかな?と思いました。

私たちは、それぞれ働いていたので費用は折半にしました。ざっと計算して、それぞれどれだけの自己負担ならOKかを考えておくといいかもしれません。

ゲストにはケチらない!と決めていたので、料理や引き出物、内祝いにはこだわりました。
全部清算を終えてみて、ドレスもう一着着られたな~、会場装飾・装花増やしても良かったかな~と思うこともありますが、結局、1着のドレスでとても満足できたし、装花を増やしても持ち帰れないゲストも多かったこと、寂しくは無かったこと、会場装飾のその後の使い道が無かったことを考えれば、自分にとってベストな式だったのだと思います。

 

欲張れば欲張るほど、際限がありません。自分にぴったりな式を挙げられるように考えていくと、予算的にも収まりが良かったですよ^^

 

私たちの場合、大きくなっていく金額にすっかり私がビビり始め、写真など、どこか削れないか…と落胆していたら、旦那さんが「後悔しないように、きちんとこだわりたいところにはお金をかけようね」といってくれて気が楽になりました。

こだわるところはこだわって、締めるところは締めて、懐を痛めすぎずに素敵な結婚式をつくれるといいと思います♪

お金の計算は頭が痛いですが、準備本などに付属しているエクセル表を活用しつつ、旦那さんとも相談しながら決めていきましょう。

0197_512

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA