ロイストン教会での結婚式 写真について

挙式・ガーデンパーティーのレポートが終わり、なんだか一息というところです。

よく、結婚式を終えた花嫁さんブログがパタリと更新されなくる…の理由がわかる気がしています。
みなさんお忙しいのでしょう。けれど、準備を頑張っている花嫁さんの少しでも良い参考資料になりたいと思っているので、もうしばらく書いて見ようと思います。

 

さて、ロイストン教会で結婚するのにあたり、非常に気になるポイントである【写真】

なぜ気になるかというと、挙式時・パーティー時の外部持ち込みが一切できないからです。

パーティーに関しては、もしもゲストがプロのカメラマンさんで、一般人として撮影する というパターンなら可能らしいですが…現実的ではありませんよね。しかも脚立などの機材はもちろん使えません。教会はどんな場合であろうと、ロイストン教会の写真室の方以外の撮影は不可だそう。

写真って決して安くないし、むしろドレスに次いで高価なもの…しかもずっと残る。

それに対して選択肢が1つというのは、花嫁さんにとっては中々辛いものがあります。私もとても心配しました。
でも背に腹はかえられません。写真をお願いすることにしました。

まずプランから。ロイストン教会の写真室は【Amusecoeur】さんです。打ち合わせは事務局の中の写真専用のお部屋で行われます。ここで最初の打ち合わせの時に、色々アルバムを見せていただくことができます。

写真のプランは仕事柄デザインの得意な旦那さんに見てもらうことにしました。

ちなみに、アルバムを頼むとデータがDVDでもらえます。これは嬉しいポイント。別に購入するのだと結構割高になりますので注意。

大きく分けてアルバムは3つに大別されます

  1. 記念撮影(台紙に張ってある、2人のと親族との写真のよくあるタイプ、六つ切り2カット分)
  2. 挙式のみのアルバム各種
  3. 挙式+パーティーのアルバム各種

私たちは、最初1の記念撮影と3の挙式+パーティーのアルバムをお願いしようと考えていました。
しかし!良く考えると6つ切り写真ってあまり使わない…むしろ3を頼んでデータをもらえるなら、前撮りと合わせて両親にフォトアルバムを作って渡したほうが良いかもしれない。とおもい1ははずして、3の挙式・パーティーアルバムにしました。

結果的に 集合写真もスナップで撮ってもらえるのでそれでOKでした。ただ、お天気が晴れの場合はお庭でゲスト全員との写真撮影ができますが、雨の場合全員での写真はとれません。その代わり記念撮影のプランをいれておくと、礼拝堂の中でゲスト全員との写真を撮ってもらえるそうです。

なので、正確には晴れの時は挙式・パーティーアルバムプラン、雨の場合は記念撮影もつける、と注文しました。
(当日晴れて本当に良かったです。)

 

アルバムにもいろいろ種類があるのですが、注目する点は何カット掲載できるかと、データでもらえるカット数です。

私はある程度データでもらえればそこまでデザインにこだわらなくてもいいかな~なんて思ったのですが、そこは旦那さんがきっちり見比べて決めてくれました♪

選んだのは【ファイン30】というアルバム(30ページに70カット掲載・データは300カット)175000円でした。
現在作ってもらっている最中なので、実際の完成品は到着したらご紹介できたらいいな…と思っています。
アルバム作成の際、式後約2週間(実際には1週間ちょっと)でデータDVDと写真セレクト表が送られてきます。
データDVDをみて、載せてほしいデータ番号やそのシチュエーションをセレクト表に記載し、FAXまたはメールで返送します。

ファイン30で20枚選んでくださいと書いてあったのですが、せっかくならアルバムに載せる写真全部気に入ったのが良い!!と思いました。そこで、写真室の方に電話でご相談。「70枚選んでいいですか?」と訊いてみたところOKがでました♪
また、どうしても写りが気に入らない写真を書いておいてもアルバムから外してくださるそうです。
でもやはり気に入った写真が良かったので90枚ほど選んでエクセルで新しくオリジナルのセレクト表を作っておくりました。なぜ90枚かというと、レイアウトの関係で写真の縦横などが限られることもあるので、多めに選んで、優先度を3段階に分けて使ってもらえるようにしました。

また、どの写真を大きく使って欲しいのかといったことも備考欄をそれぞれに作り記入しました。

 

今思えばかなり時間がかかりました。。頑張りました!

嬉しかったのは300カットのプランでしたが、450カットの写真を戴けたことです。(これは変動がありそうですが)

肝心の写真の出来も、満足できました。それはイメージ写真を得意とする写真家さんの、ふわふわなお洒落~な感じの写真ではありません。それは前撮りで楽しみましょう。

流石ロイストンでの写真に精通されているからか、ここのショットすごくいい!というポイントを掴んで撮影してくださっていました。特に教会内の写真は光の条件が合ったのもあってか、ライトなしでとても綺麗で自然な感じのものが多いです。

0337_5120097_512

表情がとても良く撮れていました。他の写真は前記事をみてみてくださいね♪

当日のカメラマンさんは、そのに日にならないとわからないのですが、私たちの時は笑顔のとても素敵な女性カメラマンさんでした。ニコニコ笑顔と明るさのおかげで、あまり緊張せずに撮影ができ助かりました^^

私たちがオーダーしたのは、できたらゲストの様子も撮って欲しい、ゲストとの写真も撮って欲しい!というものでした。おかげで素敵な笑顔いっぱいの写真たちが出来上がりましたよ。

ひとつ疑問だったのは、境界の廊下で撮ったはずの写真が入っていなかったこと、データの関係で削られてしまったのかな?と謎です。
他の写真が素敵だったので良いのですが。。

集合写真も高い脚立の上からとってくださるので、ゲストも盛り上がっていました♪出来上がった写真もとても素敵です!

どうしても六つ切りが欲しい…のでなければ記念写真は、スナップでも十分でした。

ちなみにDVDは頼みませんでした。20万円弱しますし、写真で十分だと思ったからです。小さなゲストたちがぐずっても全然気にならなかったのは、映像をとっていなかったというのもあったと思います。(さすがにDVDに残るとなると気になる花嫁さん多いのではないでしょうか?)

これは好き好きですから、検討してみてくださいね。

ちなみに、ヘアメイクリハーサル時に、ドレス+和装(三渓園)前撮りをする場合、
見積もりを出していただいたところ

撮影料 50000円(データ200カット)

出張撮影代(一か所) 10000円

出張手数料 5000円

撮影地使用料 三渓園 14500円 駐車料金は別途当日清算

衣装メンテナンス 20,000円

アテンド料 25000円

打ち掛けレンタル 10000円

新婦着付け 10000円

和装ヘアメイク 10000円

紋付き袴レンタル 10000円

新郎着付け 10000円

トータル174500円でした。相場くらいではありますが、アルバムがつかないとなるとやはりお高めです。

ドレスはお色直しをしなかったので、当日思う存分撮っていただくことができたのでドレスでの前撮りは必要ないかな?と思いました。
お色直しありの場合は、ウェディングドレスを礼拝堂の中や領事室でゆっくり撮っていただけるのでいいかもしれません。
教会内だけで、ヘアメイクリハーサルの時にそのまま前撮りすれば60000円ほどで済むそうです。

和装で前撮りしたい場合は、華雅苑さんがいいかなと思います。色んな衣装や髪形ができて楽しいですよ。

ロイストン教会の写真は写真室さんで♪そして前撮りを安く済ませる!というのがおすすめです^^

以上写真についてでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA