余興がなくても楽しめるパーティー

私たちのこだわりの中に

【余興はしない!】というのがありました。結婚式というと余興がつきものですが、これには理由がありました。

  • 以前余興のプロフィールビデオを頼まれた際、とても大変だった
  • ホストは私たちであり、ゲストには楽しんでほしい!結婚式の余興を頼むことで、頼まれたゲストが結婚式を楽しめないのはよくないと思った

というのが理由です。

なので、余興がないと場が持たないような結婚式場はNG。

ずっと座っている形式ではなく、動けてゲストとお話ししたりできるガーデンパーティーは、私たちにうってつけでした。
ロイストン教会倶楽部A番館で行える基本的な演出はいくつかあります。(打ち合わせでいただける進行表にも入っています)

  • 新郎新婦入場
  • 新郎からの挨拶
  • 乾杯の挨拶
  • 乾杯
  • ローストビーフカット
  • お色直し後再入場
  • お庭で記念撮影
  • 新婦からの手紙
  • 両親へプレゼント
  • 新郎父からのあいさつ
  • 新郎からのあいさつ
  • ゲストお見送り

余興がなくても十分でした。

私たちはそれにプラスして、ラウンド中に友達にブーケをプレゼントしました。(少人数しか呼ばなかったので、ブーケトスではなく、それぞれにミニブーケを用意しました)
0321_512

実際に終えてみた感触として、余興を入れすぎると、ゲストとお話しする時間(ラウンド)が無くなりそうでした。。(ちなみに50人弱のゲストです)

デザートブュッフェなどもあるので、のんびり美味しいものを食べながら歓談を楽しむ、という過ごし方のできる会場です。
余興として、朗読や合唱をした方たちもいたようです(o^^o)とても良かったそうですよ!

お庭でやれる余興なら楽しそうですね。

 

演出としてやりたかったな〜と思ったのは再入場の時にシャボン玉シャワー。きっとガーデンに映えて素敵だと思います。

 

プロジェクターもあるようですが、室内だとゲスト人数によってはぎゅうぎゅう?かと思いました。確認が必要です。

BGMとして生演をしてくださっているので、映像系の余興はもったいないかもしれません。

他にはバルーン飛ばしもガーデンに似合って素敵ですね。(紐や部品が自然にかえらないので断念しましたが。。)
とにかく、やってみたい!というものがあったら担当さんに確認してみましょうきっと力になってくれますよ。

ゲストも自分たちも楽しめる、結婚式、ガーデンパーティーになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA