横浜の最高のお部屋を探す! インターコンチネンタル&ホテルモントレー

さて、前入りと当日に宿泊するホテルの捜索。
まずはじめに泊ったのは…

インターコンチネンタル横浜
正式名称は ヨコハマ グランド インターコンチネンタル だそうです。

みなとみらい駅から5分ほど、横浜の大きなカマボコ型のホテルです。
(あれは船の帆を表しているらしいです)
ザ・ヨコハマ!という感じですね。
そしてお洒落で近代的!私たちが止まったのは12月。インターコンチネンタル前の広場は
かなり風が吹き抜けて寒かったのを覚えています。

 

ホテルに入ると…ラグジュアリー♡水が流れ、アロマのいい香り。ロビーも広々としていて、とても豪華。
気になるお部屋は、海の見えるダブルのお部屋でした。
IMG_0292_512
泊ったお部屋からの眺め

IMG_0295_512
インターコンチネンタルの目の前には水上バス乗り場もあります♪

お部屋によって、リフォームをしているお部屋とそうでないお部屋があるそうです。
もともとはリフォームしていないお部屋の予定だったのですが、
空いていたため旦那さんがアップグレードしていました。

仕事柄、マニアックです。。

お部屋は広々、ベッドもふかふかでよく眠れました。
実はこの日体調がすぐれなかったのですが、ルームサービスで毛布やら体温計やらをお借りしました。
サービスはとてもいいです。

毛布にくるまって窓辺で見る満月の海は本当に素敵でした。高層のホテルならではですね。
ここからは出港する客船が見えました。

 

ちなみに素泊まりだったので外で夕飯・朝食を食べたのですが…
強いて言うなら、ご飯を食べるのが近くのビルの中になってしまうので

  • 選択肢が少ない(中華街の方がお店いっぱい)
  • 値段が高価(これなら中華街の方が…)

という感じでした。
遠方からのゲストの方々は観光もしたいな~といっていたので、
昼到着して、夜遊びに行く!となると、みなとみらいはあまり向いていないのかもしれません。
大人向けな感じのエリアですね。

ただ、残念だったのがコスト面。10月は人気の時期なのか割引が効きませんでした。。
また、朝食を別につけるとそれもまたお高い。
インターコンチネンタルで式を挙げる場合割引があるようですよ。

最終的には、ロイストンまでの距離がネックになり断念しました。残念。

つづいて
華雅苑さんの前撮りの前入りに泊った、ホテルモントレ横浜
ロイストンへの打ち合わせもあったので、ホテルモントレからロイストン教会まで歩いてみました。

山下公園の目の前と言うリッチなので、ロイストンまでお散歩が楽しめます。
パンケーキ屋さんや、近くにコンビニ、シルクセンターの方まで出れば薬局もあります。
駅の方へ向かうと中華街なので、観光にも便利。やっぱりゲストに徒歩は辛い距離でした。タクシーでワンメーターほどです。

気になるお部屋は、ほどほどの広さ。特別感はあまりありませんが、お値段を考えるとリーズナブルです。

一つ気になるとすれば、結婚式を1日2組3組と入れているようなので、
ロビーで待っていると何回も目の前を花嫁さんが通り過ぎて行きました。(大安だったというのもありますね)
ちょっとせわしないかな?

もっと特別感が欲しい!という旦那さんの要望で断念。

そして、ニューグランドをとことこ歩いて見に行き(モントレーから歩いて2分)ティールームでお茶をしました。
重厚感あふれるティールーム、歴史のある横浜家具の数々、オークの椅子。有名な青い階段を上り
宴会場の前のホールを見ました。
ニューグランド_400
出典:pinterest
この重厚感は他にない素晴らしさ

やっぱり、横浜といえばここでしょう。と意見が一致。ホテルニューグランドに泊ることとなりました。
実際のニューグランドに泊ってみた感想は次の記事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA