ロイストン教会への交通手段 

ログイン問題、無事復旧しました。2時間くらい格闘してしまいました。。
結婚式準備で、私が心配したものトップ3に入るのが、この交通手段でした。

ロイストン教会に一度でも行ったことのある方ならわかると思いますが、

元町中華街から歩いて10分といえど…道がわかりにくい。
正確に言うと地図上ではわかるのですが、ランドマークになるものが少なく、
近道しようとするとぐるぐる回ってたどり着けない…

しかも車の駐車場がないため、基本的には公共交通機関を利用しなければなりません。
(近くにコインパーキングができたので、どうしてもの場合は車を使うのは有りだと思いました)

ロイストンさんでも地図をいただけるので、それを招待状にいれるのは前提として
前入りする遠方からのゲストに、タクシープールのあるニューグランドに泊ってもらったのも
移動手段対策の一つでした。

 
まず元町中華街駅の出口がわかりにくく、アメリカ山公園から出られると書いてあっても
なかなか出る方法がわかりません。(駅ビルの中をとおらないと公園へは出られない)

 
バスは乗ったことない人だと、停留所からの行き方が混乱しそう、
時間が無いと焦って逆方向に乗らないか不安…

そこから先の説明も難しい…どんなに地図を工夫しても迷うかも…
そのため、私たちはこのあたりに慣れているゲスト以外、
タクシーを推奨する形をとりました。
「○○さん来てない!?」と当日心配するのが嫌だったのです。
(実際そんな心配をする暇もないほど花嫁さんは忙しいです)

新郎、新婦それぞれのゲストに交通手段を確認するという手段をとりました。
結果、とてもスムーズでよかったと思います。

 

 

私側のゲストの一例を

  • 友達はみんなハイヒールを履いてくると予想されたため、
    ロイストンでもおすすめされた【JR山手駅】からタクシーで来てもらいました。
  • 総武線ユーザーの親類には、なじみのある【関内駅】からタクシーで来てもらいました。

0321_512
女性陣がいると華やかです♡

 

 

山手駅にも関内駅にも、タクシープールがあるため、困らなかったそうです。
しかし、親類たちは、タクシー代かかってもいいから横浜駅からいこう!と思ったらしいのですが、
下車してからタクシープールの場所がよくわからず、結局関内から来たそうです。
ちなみに関内からだとタクシーで15分くらい?

 

 

横浜駅は出口が沢山あるので、確かにわかりにくいかもしれませんね。

近距離の友達には通常お車代は出さないというのが本に載っていましたが、
あの坂をヒールで登るのは厳しいと思いました。
そこでメールでタクシーを使ってもらうようアナウンスをし、
僅かですが片道分ほどのお車代を包みました。
ほぼ親族中心だった為、ごく僅かな友達しか呼ばなかったので、
できるだけ快適に過ごしてもらいたいというのもありました。

 

 

交通手段を考えるのは大変ですが、きちんと対処しておけば問題ありませんでした。

 
くれぐれも、タクシーの運転手さんに【韓国領事館向かいの山手ロイストン教会】というのを忘れずに!
山手はたくさんの教会がありますので…

 

なお、帰りのタクシーはパーティー中にゲストの希望をとり、スタッフさんが手配してくれるので何の心配もありませんでした。
帰りはゆっくりお散歩しつつ帰る方もおおかったようです。

港のみえる丘公園のバラが満開だったので、よかったです。
P1110645_400
せっかくの素敵な結婚式を、心おきなく楽しめるように準備をしておきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA