ホテルニューグランドで素敵な時間をすごす

横浜でのホテル探しもようやく終わり、
【ホテルニューグランド】に決定!

実際に泊ってみた感想をレポートしていきたいと思います。

ホテルニューグランドは、山下公園に付随して建設された歴史あるホテル。
開港し、近代化していく横浜を見つめてきました。
世界からのお客様をもてなし、
アメリカに接収されていた時代はマッカーサーも宿泊していました。
洋食もいちはやく提供し、西洋と日本の架け橋…そんなクラシックホテルです。
現在は本館と新館にわかれており、古き良き時代を感じさせる本館に私たちは泊りました。
新館は快適なステイをより追及している新しいホテルです。ぱっと内装を見た感じでは、
インターコンチネンタルに近いように思いました。

さて、私たちが泊った本館のお部屋。
PA232618_512
シンプルながらもクラシカル

とーっても過しやすかったです。
ダブルの大きいベッドに、ソファ、ライティングデスク、そしてクローゼット。
どれもこだわって選んだろうなと思う家具でした。
また、浴室は引き戸!リノベーションの際間取りは変更しなかったと訊きました。
もちろんトイレも浴槽も綺麗。

ホテルニューグランドにおいて、もちろんホテルの内装も素敵なのですが、
特筆すべきはスタッフの方々の気遣い。
当たり前ではありますが、みなさんプロ中のプロ。
フロントで並ぶことはほとんどなく、とても快適なステイでした。
爪切り、花瓶、はさみなど色々なものをお借りしました。ありがとうございました。

お部屋からは氷川丸が見えました。
朝になると目の前の銀杏の木に小鳥たちが来ていて可愛らしかったです。
PA232621_512
前日は少し曇っていました

朝食はホテルで食べましたが、
その美味しいこと!
当日は本館五階の割烹料理屋さんの和食を選びましが、
緊張しているのにするする食べられました。(お粥も選べるので嬉しい)
少なめの量なので、緊張しがちな花嫁さんには良いかと思います。
ただ、席数が多くないので私たちが入った後少し並んでいました。
和食を希望する場合は早目に行きましょう。

翌日は、新館のノルマンディで洋食ビュッフェ。
どれを食べようか悩んでしまうほど、ずらっと美味しそうな料理が並んでいました。

パンもふわふわモチモチでおいしい~♡
スモークサーモンも、スクランブルエッグも美味しい…

なにより、新館の一番見晴らしの良い場所にあるので、景色が素晴らしかったです。
ラッキーなことに、一番奥の窓際の席に案内してもらったので、
結婚式翌日の朝食をゆったりたっぷり楽しみました。

 

ゲストの皆さんにも、ニューグランドの朝食は好評でした。
夕食は前述した、中華街の重慶飯店で食べました。
中華街にはこれでもか!!というほどお店があり、
ニューグランドの周りにも沢山のイタリアン、パンケーキ、エスニックに和食…
食べるところには困らないので、夕食はなしのプランの方が楽しめるかもしれません。
前日はとくにバタバタしがちですが、素敵なお部屋だと気持ちも落ち着くもの。

 

準備はほどほどにして、早めに眠りにつきましょう♪

当日は、タクシーがホテルの前に待機しているため、交通手段の心配もありません。
しかし、タクシーの行き先を【ロイストン】とだけ言うと、わからないタクシーの運転手さんも少なからずいるようです。
聞き返してくれればいいものを、そのまま出発して違うところへ連れて行かれたゲストもいました。。。

その後、「ここじゃない!」とゲストが気づいて、なんとか方向転換して間に合いましたが、はらはらしたそうです。
(後日ゲストから聞きましたが申し訳ないことをしました。。)

なので、必ず
【韓国領事館前の、山手ロイストン教会】と言うようにして、不安なら教会でもらえる地図を見せるといいと思います。
(招待状に同封していました)

またゲストの交通手段については詳しく書こうと思います。

そんなハプニングもありましたが、過ごしやすいお部屋、きめ細やかなサービスで、
ニューグランドにして本当によかった♡と思いました。

夜はお花を飾ってゆっくりするのも、良い過ごし方でおすすめですよ♪
クロークもあるので、チェックアウトしてから荷物を預けてすこしお散歩したりもしていい思い出になりました。
PA242660_400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA