憧れの【jack】で前撮り

前撮りを華雅苑さんにお願いするきっかけとなった洋館での前撮り。
私は「山手111番館かな~こじんまりしてていいな~」なんて考えていました。
どんなに電話で聞いても
「当日までわかりませんので…」と言われたので、当日わくわく。

スタッフさんに「洋館…どこにいくんですか??」と早速当日朝訊いてみると
「横浜開港記念会館です!」と
a2d8b8833d8728958b9a546394d330fb_400
出典:pinterest
どーん

…横浜開港記念会館!!!洋館好きの私の中で、かなりトップにいる、あの横浜開港記念会館!!!!
テンションがあがり、むふむふ変な笑いを洩らす花嫁なのでした。

横浜開港記念会館は、市庁舎のKing、横浜税関のQueenとならんで、Jackと称される西洋館です。
がっしりとしたレンガ造り、特徴のある大窓、まさに大正ロマン。

四季の花々が上品に咲く黒引き振り袖と、この上なく合うシチュエーションでした。

言葉では伝えきれないので写真を。
013_400067_400

ああ…幸せ。。
047_400087_400

このステンドグラスにレンガ造り!

007_400098_400

黒引き振り袖には、洋館が似合います

077_400

ヘアスタイルも洋館にばっちり合っていたと思います
帯結びは 可愛くしてください♪とリクエストしました

074_400

嬉しくて、うふふふと変な笑みがもれていました

ちなみに移動はタクシーでした。
もちろん移動費も料金に含まれているので、安心です。

なかなか洋館で撮る機会は少ないので、平日限定ですがこのプランは本当に良かったです!

ちなみに、この黒引き振り袖は帯をがっつり締めてもらったため、
撮影途中肋骨が痛み出し、
脂汗をかきながら我慢していました笑
着させてもらう途中にきちんと申告すればよかった…と後悔。
帯を結びあげてしまうと、直すのは大変だそうなので早めに申告しましょう!

この日は、記念会館を見学している方も多い日で、沢山の人がいらっしゃいました。
スピーディーに撮影しましたが、通行の邪魔になるので、すみません の一言を忘れないようにしつつ前撮りを行いました。
色々な人に「おめでとう!」や「きれいね~」と言ってもらえて、嬉しくなりました。

P7132034_400

一般開放されている、見学可能な建物なのでデートにもおすすめです。
本当に見事なステンドグラスの数々なので、ぜひ皆さん見てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA