ウェディングのその後 挙式当日

サーバーの不調は、ドメインの設定が原因でした。
旦那さんに泣きついて、無事解決。よかった。。

さて、今日はウェディングのその後について書いてみたいと思います。
準備中の花嫁さんは、え!そんなの想像つかないんだけど…という方も多いのではないでしょうか?
でも、ウェディングのその後も、その前の準備くらい大変でした。
どんな風か、もっと知っておきたかった!と思ったので記事にしておくことにします。

私たちは、挙式、パーティーともにロイストン教会で行いました。
時間は11時~11時半挙式、12時~14時パーティー、教会を後にしたのは15時くらいでした。

挙式からパーティーまでの30分間は、ロールスロイスでドライブをしたり、ゲストが受付をする時間。
全体でいえば11時から15時までの4時間を過ごしました。

ガーデンパーティーの後は、A番館の玄関でゲストに引き出物を渡しながらお見送り。

その後は、支配人の方から、封緘された御祝儀を一式貰います。
(ロイストンはパーティー中御祝儀を事務局で預かってくださいます。ガーデンパーティーで人の動きが多いためとっても助かる!!)

そしてタイの三輪車トゥクトゥク(なぜだろう?)に乗ってサロン館へもどります。
トゥクトゥク超可愛い~と家族には好評でした。写真も可愛く撮ってもらえますよ!
0444_400
走るトゥクトゥク

丁度戻る途中次の組のフラワーシャワーをやっていました。

サロン館でヘボヘボになりながらドレスを脱ぎ、着替えます。ドレスは脱ぎっぱなしでOK!
レンタル素敵~とこのとき思います。メイクさんに髪に刺さった大量のピンを抜いてもらい、髪の毛は軽くシニョンにしてもらいました♪

お茶を飲みつつ一息ついていると、ウェルカムボードやウェイトドール、自分用の引き出物などが運ばれてきます。

絶対自分たちだけでは持っては帰れない量になると思います(ロイストンは駐車場ないので車不可、装飾にこだわる方はなおさら)
そこで【着払い伝票】の登場です!!

サロンさんで用意してくださいます。段ボールも梱包材もお願いすると戴けます。私たちは当日ホテルに泊まることにしていたので、
ほぼ全てパッキングし、送ることにしました。このとき疲れ度MAX。本当にヘロヘロでした。

ブーケや受付に飾っていたせっかくなのでお花は手で持ちかえることにしました。

そうして荷物をまとめ、タクシーを呼んでもらい、サロン横の小さな小屋で待っていると、担当のSさんが!

なんと可愛らしい花束をプレゼントしてくださいました。ピンク色の可愛いバラとカーネーション…
とても嬉しく、優しい心遣いにあたたかな気持ちになりました。
ロイストンで、式を挙げることができて、素敵なガーデンパーティーができて、本当に良かった!と思った時間でした。
PA242654_400
ロイストンの皆さんからの心遣い。とてもキュートなミニブーケ

ホテルに戻って、ブーケが沢山あるため、花瓶をルームサービスで届けてもらいました。
さすがのニューグランドでも、花瓶を貸してほしいという要望が少ないのか、もしくは結婚式が重なって出払っていたのか、
「1つしかご用意がなく申し訳ありません…」と、謝られながらも、とても立派な花瓶を貸して下さいました!
お部屋に花のある幸せ。お部屋が数倍ゴージャスに見えます。

挙式当日にホテル泊まる方、ブーケを飾るの、おすすめです。
PA242660_400
ロマンチック…

その後ゆっくりする暇もなく、まずは御祝儀の確認!お金の事は何かあると大問題なので早く片付けようと旦那さんと頑張りました。
計算が終わると、すぐにATMへ!大金持ったまま中華街をふらふらしたり、大金をホテルに置きっぱなしにする勇気はありませんでした。

ちなみに、ホテルにはATMはありません。元町・中華街近辺だと、ニューグランド新館入口を左に曲がって、まっすぐ。
中華街に入った左手にあるお土産屋さんにいくつかの銀行ATMがありますよ。

誰から、いくら戴いたのか一覧表にしておくと、後々大変便利です。くれぐれも出してそのまま御祝儀袋を捨てないよう気をつけて!
きちんと住所と名前、電話番号もメモしましょう。
招待客リストに書き込む方法が手間が少ない気がしました。

その後やっと夕ご飯。少し緊張で胃が疲れていたので、前日と同様、大好きな馬さんのお粥、謝甜記へ。
PA242658_400
貝粥がとても美味しい(他のもおいしい)

その後親戚の会食へ合流することに。海鮮と麻婆豆腐がとっても美味しい重慶飯店へ行きました。
お昼に食べられなかった分も、たらふく食べて満足。結婚式おめでとうございます!とお店から嬉しい桃饅のサービスがありました!
重慶飯店さん、素敵です。どれもこれも美味しい~!!
PA242664_400
重慶さん太っ腹!中国でお祝い事と言えば桃饅

ちなみに二次会はしませんでした。二次会をやる体力と気力ってすごいな…と感心する疲れっぷりでした。。
ふらふらその辺をお散歩。やっぱり横浜にして良かったな~
PA242672_400 PA242676_400
夜の山下公園も素敵・ニューグランドの中庭
ホテルに帰る前にメイク落としを購入。ナチュラルに見えてきっちりメイクをしてもらっていたので、丹念に落としました。
3度洗ってようやくいつもの顔に笑 ボディメイクもタオルが肌色になるほどしっかりメイクしてくださっていました。

そうして長い一日が終わり、ぼーっとお部屋のお花や窓から見えるライトアップされた氷川丸を眺めて、就寝。

とても長く、けれどもあっという間の一日でした。

良かったなと思ったのは、前日・当日教会近くのホテルに泊れたことです。
特に当日は何かと忙しいので、移動が少なくて済むというのは大きなポイントでした。
また、とても気にった部屋に泊まれたので、ゆっくりとリラックスして滞在を楽しむことができたのも嬉しかったです。

この後もウェディングに関連してやることがまだまだあったのですが、それはまた別の機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA