ロイストン教会での結婚式 サロンの衣装

ロイストン教会にはドレスやヘアメイクをお願いできる、提携サロンがあります。

山手ロイストン教会ウェディングパートナーズ倶楽部
salon de pearje
サロンまでは教会から徒歩20秒。予約制なので、他の人とかぶることはまずありませんでした。
私は他の衣装屋さんを見に行っていませんが、クラシックの可愛らしいインテリアが置かれた空間で、いつもきれいにしてらっしゃいました。

ドレス試着については前の記事で書きましたが、皆さん気になるお値段はというと…

  • ウェディングドレス&燕尾服  15万円
  • ウェディングドレス&タキシードor燕尾服 25万円
  • ウェディングドレス&タキシードor燕尾服 35万円

これに特典として、

  • オリジナルロイストンヴェール(レンタルすると約8万円)をレンタル無料
  • フラワーシャワーの際のショートヴェールをレンタル無料
  • ドレス小物を1セットレンタル無料(レンタルすると2万円)内容はネックレスとイヤリング、髪飾り(ティアラorボンネなど)シューズ
  • タキシード小物レンタル無料(レンタルすると1万五千円)カフスやグローブ、シューズ

でした。最初出していただいたドレスは25万円のもので、それが気に入ったので、二回ほど試着して決定しました。
私は値段にびびって渋っていたのですが、旦那さんが
「一番好きなのを選びなよ。そのドレス(私が一番気に入っているドレス)とても良く似合ってるから、値段は気にしないで!」といってくれました。
感謝です。。
20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0058_400
ヴェール美しい…

また、15万円のプランだと燕尾服しかなく、タキシードをえらべるというのも重要だったかな?と思います。
タキシードは種類が多くは有りませんでしたが、お洒落で旦那さんも気に入る&良く似合っている素敵なものに出会えたのでよかった!と思います。

0037_400

旦那さんに良く似合っている少し艶感のあるタキシード
各値段の違いで、選べるドレスの幅が変わってきます。タキシードも同様でした。
ほかにもセミオーダー等も外部の提携先に注文できるようでした。(ただ、外部から取り寄せるため試着料がかかったような?)
ただ、そこまでしなくとも、サイズぴったりの素敵なドレスがあったので、良かったかな、と思います。

私はお色直しでドレスを変えなかったので、カラードレスは見ませんでしたが、2着目は半額で借りられるそうです。
また、二次会などへの持ち出し料はドレス1着3万円、タキシード1着1万円でした。

他のサイズではかなり可愛いドレスもありましたよ。ただ、持ち込み料が新婦1万円、新郎5000円と安いため、オーダーで作る方もいらっしゃるようでした。

色々聞いてみると、着用回数が多くなったモノは35万円のラインから25万円に移したりもしていたようですよ。

また、父のモーニング(16000円)、立ち襟シャツ(3000円)母の留袖(45000)も借りました留袖小物は末広、草履含めて(6000円)でした。
親族衣装の値段は良心的でした。

実際に借りた衣装の感想としては、

  • ロイストンのオリジナルヴェールがとってもとってもクラシカルで素敵!
    やはりレンタルなので、ちょっとしたほつれなどレースへのダメージも少しはありましたが、気にならない程度でした。
  • クリーニングもきちんとしていて、レンタルは黄ばみが…や裾の汚れが…といったことは一切なかったです。
  • とにかくドレスが素敵で、とても満足しています。このドレスを同じ価格で購入するのはまず無理でした。刺繍やビーズの数が多くて、サテンの切り返しや裾のラインなどとてもこだわっているドレスでした。とにかくリボンに惚れていました。
  • シューズにも下敷きを入れてもらったり、ゴムをつけてもらったりと臨機応変に対応して戴きました。おかげで今までの人生の中で初の9等身!!といわれました笑
  • タキシードも少し変ったものを選びました。コーディネートしてくれたスタッフさん、センス良かったです^^
  • 親族の衣装もきちんとしたものでした。和装が特に着物も豊富でよかったです。

0091_400

長いリボンが素敵なドレス「ドレス・ヴェールが教会にとても合うクラシカルな感じでとても素敵でしたよ」と牧師さんにも褒められてニコニコ

最初は高いのかな?と 調べましたが、総計するとそうでもありませんでした。
やはり小物を含めるとどこでやっても高くなりますね…
カラードレスの代わりにウェディングドレスをこだわることができて良かったと思います。

なにより…楽しいドレス選びですが、だんだん疲れてくるのも事実。打ち合わせ時に立ち寄れる、当日あわてないでいられるというのはとても良いポイントでした。最初に予算を…と思うところですが、許されるなら、まずは試着で気に入ったのを選ぶのが良いと思います。

あんなに真っ白なドレスを着ることなんてありませんから!!後撮りすると着たかったドレスとの差額の倍はかかります。
なにより…大切な1日を笑顔で過ごすことが、ドレスを着る上で大切なのではないかなと思います。

なぜお色直しをしなかったのか?ということについてはまた後日書こうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA