山手ロイストン教会の料理

さて、会場が決まったら…の前に本当は考えるべきだった「お料理」について。

  • 料理はおいしいところが良い!!

料理代についてはケチらず美味しいモノをみんなに食べてもらいたい。というのが旦那さんと私の考えでした。
おいしい料理は皆を笑顔にしますからね。

会場を決めたもののその料理について不安もありました。
一番は、山手ロイストン教会では試食会をやっていないということでした。(私たちの契約後、一時期行っていたそうですが、現在は未定だそうですよ)
メイン料理はローストビーフ。味はスタッフさんのお墨付き!といわれました。
食べてないけど…きっと大丈夫!と思うことにしました。
山手ロイストン教会でのガーデンパーティーでは、ケーキカットならぬローストビーフカット&ファーストバイトができます。
ケーキカットのケーキってあんまり…と思っていた私にとって、
ローストビーフカットができるというのは新鮮で面白く、更に美味しそう!ということで行うことにしました。

 

デザートビュッフェもついてくるし、デザートは打ち合わせの時に戴けることも多かったので、料理についてそこまで心配はしなくなりました。
(個人的に、試食会というのが面白そう!とは思っていましたが)
IMG_2720_400
紅茶もシェフ手作りお菓子もおいしかったです



一人あたりのパーティー料金が、他の会場よりも少し高いため、料理がおいしいといいな…と思いながら当日を迎えました。
結果的にコストパフォーマンスもとても良かったのですが、それはまた別の機会に。
なかなか、ロイストンのお料理について書いている結婚式のサイトが無いので、ここでバシッと書いておきます。

ロイストン教会の料理は…とっても美味しいですよー!!!!!


0255_4000256_400
もうこの写真だけでもヨダレが…美味しかったなぁ…

0235_4000238_400

ローストビーフ、大きい!!

新郎新婦はあまり食べる時間がないのですが、お色直し時にバクバクと食べました。(ドレスがきつくなって途中ストップ…涙)
ゲストの方にも美味しい!!と言われ、あんなにあったローストビーフもみんなでペろっと平らげていました。食の細い母も色んなものをたくさん食べていてほっとしました。
コースだと自分のペースで食べられず、どんどん料理が冷めていき、本当に好きなメインを残してしまう…最後のリゾットなどは全く入らない…と苦痛になることも多く経験していたので、好きなものを好きなだけ召し上がれ♪形式のビュッフェスタイルは良かったな~と思います。

なかでもパエリアは絶品だったらしく人気でした。キャビアやエビなど、豪華な食材も並び見た目にも美しい、食べてもおいしい!!と皆さんに言っていただけて嬉しく思いました。レストランよりも美味しいと色んなところに食べに行っているゲストが言っていたので、美味しいのだと思います。

…私も、もっと食べたかったです。

デザートビュッフェでは女性陣が目をキラキラさせていました。シュークリーム、カシス、フランボワーズのケーキ、フルーツタルト、果物たっぷりのゼリー、チーズケーキ、抹茶ケーキなどなど…私も少しいただきましたが、本当においしかったです。(次の花嫁からの手紙の緊張で途中ストップ…涙)

0376_400

フランボワーズもたべたかった…!!

こと料理についてはいろいろ事務局のみなさんを困らせてしまいました。

どうしても途中で帰らなければならない親戚がおり、丁度昼食の時間帯でお腹もすく…そこで私はパック詰めして料理を持たせたいと無理を言いました。担当の方に、せっかく遠方から来て下さる大切なゲストで、出来る限りの事はしたいのだと伝えました。
事務局の方と相談の結果、事前に少し料理をサーブしてもらい、早く帰る親戚の食べる時間を早める、事務局で着替えをさせてもらって長くいる といった対応をしていただきました。基本持ち出しは厳禁とのことですが、色んな案を提示して戴くことができ、結果的にベストな方法だったと思います。本当に感謝です。。まずは皆さん諦める前に担当さんに相談してみてください。きっといいアイデアがあると思いますよ。

気になるドリンクもとっても充実していたそうです。乾杯の時、二人のグラスにはかわいくイチゴが。これも可愛い!と好評でした。
0218_4000217_400
絵になる乾杯のグラス、シャンパンたち

シャンパンもロイヤルウエディングと同じものを用意してくださいました。美味しかったです。
しかも、途中でゲストがシャンパンをリクエストしたらその場で栓を抜いてくださったとのこと。いいな~!
またウィスキーもシーバスリーガル、ビールはエビス!焼酎もかんのこと、みんな満足したようでした。カクテルもジュースも美味しかったそうです。おじさまも若い子達も喜んでくれてよかったです。
(最初の乾杯のシャンパン以外は、15センチヒールで転ぶわけにもいかず、オレンジジュースを飲み続けました。彼はしっかりしないと!と思ったのかひたすらお水。笑)

  • コースのグレードもなく、料理は決まっていて有名ホテルで働いていたベテランのシェフたちが旬の食材で美味しいモノを作ってくださる。
  • デザートビュッフェが充実している。
  • ちょっと珍しいローストビーフカットができる(これもゲストに好評でした。お肉がとにかく大きくてど迫力)

遠いところから足を運んでくださるゲストの方に、素敵な時間を過ごして欲しいと思って決めた会場でしたが、料理にこだわりたいという私たちの願いもかなえてくれました。

料金も一律固定だったので、見積もりが上がるけど料理グレードアップしなきゃ…という不安もありませんでした。
見積もりの件はまた別途書こうと思いますが、どんどん上がると言われると心配になりますよね。
その上がり幅が少ないのは、良いポイントだと思います。

料理以外で良かったなと思ったのは、スタッフさんの人数。こんなに多くのスタッフさんに手伝っていただいていいんだろうか?というほど潤沢でした。ガーデンパーティーでビュッフェスタイルでしたが、料理をすぐに取り分け、お皿を片づけ、年配の方には個別にサーブしてくださったり、アレルギーがある方にも個別に説明をいただいたりとても助かりました。
P1110665_400

ザ接客業 というところではないので、ホテルのように何もかも快適でミスがなくて当然!というわけにはいかないかもしれません。けれど、きちんと相談すれば応えようと頑張ってくださるし、親身になって考えてくださいました。感謝感謝です。結果満足のいくパーティーとなりました。

ロイストンで結婚式、パーティーをする時は、自分からわからないことは訊いて一つ一つ詰めていくこと、その手間を惜しまないこと、が大切なのかもしれませんね。(私の場合訊きすぎだったと思いますが…)

たまにロイストン教会では行事に合わせたガーデンランチもやっているそうなので、そのうち旦那さんとお邪魔したいと思っています。
そして、もっとお腹いっぱい食べたいと思います。料理が気になる方はまずそれに行ってみてもいいかもしれません。

横浜で、美味しい食事でガーデンパーティーをやりたい!というときにはロイストン教会、チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA