山手ロイストン教会 教会内

やっとカテゴリーを復旧させることに成功しました。

さて、山手ロイストン教会の素敵な画像を見つけた私は、さっそくHPでチェック。
私が見た当時よりも美しく、わかりやすくなっているので、気になった人は是非チェックしてみてください。
http://www.royston.jp/

ざっくりと説明すると、プロテスタントの教会。
現在の建物は近代建築ではないものの、ロイストン村より移築された歴史のある祭壇や、元実業家の方が集めたコレクションがところどころ展示されており、教会内部はもちろん、パーティー会場もvintage感あふれる場所。また元々は邸宅が建っていた歴史ある場所。
週に一回礼拝も行われており、牧師さんは日本人の方。さらに一般の方の挙式・パーティーを受け入れてくれている。

ふむふむ。これは一度行ってみなければ!!と、年末にも関わらず見学へ。
リーンと澄んだ空気の中、港の見える丘公園の脇を通って、坂をのぼっていくと一面蔦で覆われた高い壁が。なんだか趣のある建物。その壁沿いに進んでいくと『山手ロイストン教会』の看板と入口が現れます。
20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0002_40020151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0001_400

元町・中華街駅からは駅ビルの中を通ってアメリカ山公園に出るコースだと、歩きで約10分ほど。
さすがブラフ、結構な坂道ですが、港からの風がきもちよく吹き抜けます。

少し風が強い日だと、港の見える丘公園は立っていられないほどの海風が吹き荒れますが…山手の方まで行ってしまえばそこまで気になりませんでした。

当日は理事の方に教会、事務局の方にB番館、A番館を案内して戴きました。
理事の方の説明に、背筋がピッと伸びました。
質問にも沢山答えていただけましたよ!
こんなに理想的な礼拝堂は、ここしかない!というくらい素晴らしい教会内。
20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0006_400
座席や祭壇はvintageいえ、これはアンティークですね。
窓にはイギリスの地方にちなんだステンドグラスが。また、祭壇両脇のステンドグラスもとても美しく、胸をがしっと掴まれました。
窓は手作りの昔のモノをつかっているため、微妙に波打つような歪みがあり、味があります。今はあまり見なくなりましたが、いくつかの西洋館もこのようなガラスを使用しています。歪みがあるため、普通の窓と違って光が柔らかいのも特徴です。
そして天井が高い!
20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0007_400
祭壇の近くに座ると、温かみもありつつ、静かな迫力がありました。厳かです。

装花は祭壇のカサブランカと、席にはそれぞれ一輪ずつの白いバラ。
変更はできないそうです。そのシンプルさも気に入りました。
写真は有りませんが、2階には領事室だった親族控室があり、ベイブリッジが見られます。そこの家具や小物類も本当に素敵でした。
銀のスプーンのコレクションなど、一回見てみることを強くお勧めしたいです。
2階にはバルコニーと、当日楽団の方のいるスペースがあります。壁にかかるタペストリーも年代物。
コレクションも素敵なモノばかりでした。

また、礼拝堂の外にはなりますが、待合室もあり、古いシアターの椅子など面白いものもありましたよ。

この礼拝堂の一番のお勧めポイントは 光 です。
人工光ではない柔らかな光、午前にはキリッと、午後にはあたたかく。
これは天井が高くないと出せないな と思いました。

この礼拝堂で100人くらいまでは入るようです。私は45名のゲストでしたが、窮屈でもなく、丁度良い人数だったと思います。

またロビーにはこれまた年代物のオルゴール(コイン式円盤使用の大きいモノ)がありました。
当日は鳴らすことはできないと思いますが、見学の際はお願いすると聴くことができるかもしれません。
とても貴重なものだと思います。私は打ち合わせの際聴かせてもらいました、かなり音が大きく驚きました。けれども音に厚みのある素敵なメロディを奏でていました。

ちなみに、教会内は
一般撮影厳禁 です。私も危うく撮りそうになりましたが、気をつけてくださいね。

教会を見学した時点ですでに80%決めていました。旦那さんも古いモノ好き、建築好き。
教会の中庭も落ち着いた緑がイイ感じです。(以前は芝だったようですが、現在はレンガ敷きで歩きやすくなっていました。)
20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0013_400
一点いうなれば、シンボルツリーでミモザの木が植えてあるので、花粉症でなければ3月が素敵だと思います。丁度10月はお花があまりなく残念でした。
20151024逕ー蜿」繝サ轢ァ蜿」讒・0012_400

唯一少し咲いていたサザンカ。11月~ですね。
ガーデンウエディングも!とおもって見に来られる方も多いと思うので、10月のお庭の花をもう少し華やかになるといいな~なんて思いました。
式の日取りを決めるときは、どんなお花が咲いているかも訊いてみるといいかもしれません。
10月なら、少し早いけれどパンジーや、少し遅いけれどコスモスなど可愛らしいですね。

そして教会を後にしてB番館へと向かったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA