ガーデンパーティーをしたい!季節について

結婚式をする時、テーマはgarden 『ガーデンパーティー』にしようと決めました。
柔らかな日差し、素敵な庭と邸宅、美味しい料理とお酒…
ゲストはテラスや室内、お庭で自由にゆっくりできて、笑い声があふれるパーティー。

集合写真は外で撮って、こどもたちも外なら大きな声を出せるしリラックスできる。
何より緑が少しあるだけで気持ちいい!

そんなことを考えてガーデンウエディング、パーティーのできる会場をさがしました。
IMG_1549_400

会場探しはまた別の機会に書くことにして

私が一番心配したのは、席次でも料理でもなく

天気でした。

どうしようとしてもどうにもならない天気。
雨だとガーデンが使えなくなり、邸宅はあるもののかなり手狭に…
2週間前天気予報がみられるサイトで日々チェック。雨マークがつくたびに泣きそうでした。

一つアドバイスとすれば
その地域にある気象台が3日前の天気予報を気象庁のHPで発表します。
丁度山手地域の気象台は元町中華街駅そばにあり、時間があったので立ち寄ってみることにしました。丁度中学生が社会科見学中だったので、後ろで職員の方の解説を聞きました。そこで言っていたのは、

  • 天気予報はメガホンの音のように拡散する為、長期になればなるほど信頼性は下がる
  • 天気が知りたい場合、はその2日前の朝5時の予報をみるべし。そうすれば信頼性はかなり高い(つまり明後日の天気予報は信頼性が高い)
  • 土曜日の天気が知りたいときは、木曜日の午前11時のものを見る(5時ではわからない、理由は忘れました)

気象台の人間がわからないとかいっちゃダメなんだけどねといっていましたが、その場にいた中学生よりも真剣に聞きました。
そしてそれだけ真面目にやっている人たちがいても、天気はその時にならないとわからない とも思いました。

なので「どうにかなるさ…」と思いつつ準備をすすめるのがいいかもしれません。
私のように「どうしよう~~!!」となるタイプは大変ですから、ガーデンはお勧めできません笑

また、もうひとつ気にしたのは気温。
ゲストの心配はもちろん、フラワーシャワーなどで長時間外にいるのはきっとみんな耐えられないし、良い思い出では無くなってしまう。。さらに、非常に寒がりな私。ビスチェタイプのドレスを選んだため、寒ければ多分ガタガタ震える&唇真っ青!!間違いなくボレロを着ることになってしまう。(ボレロはファーのものなど無料で貸してもらえます。結構可愛い。)可愛いけれどやはり気に入ったドレスなのでラインを見せたい!

  • なるべく晴れが多く、おだやかで、暑すぎず寒すぎない時期
  • 花粉症の人も多く3~5月は避けたい

そう考えていくと9~10月、さらに絞れば9月は台風が来るかも。
という理由で10月に決定しました。(休みが取りやすいという事務的な理由もありました)

ガーデンウエディング・パーティーを考えている方は、ホテルやレストランなど屋内会場よりも時期が限定されるかもしれません。特に花粉症は注意が必要だと思いました。目が真っ赤で腫れている姿だけでなく、外に立っているだけで辛い季節の方もいますよね。

ジューンブライドはもちろん雨のリスクが高すぎるし、クリスマスウェディングは寒い。

それでもガーデンにはそれを上回る魅力があると、思います。

はたして天気と気温はどうだったのか?についてはまた別記事に書こうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA