シンデレラシューズ

結婚式におけるファッションの話。その中でもブライダルシューズの特集を見ると胸がときめきました。

出典:pinterest

憧れの靴といえば

  1. ジミーチュウ
  2. マノロブラニク
  3. ルブタン
  4. ブルーノマリ
  5. カネマツ

などなど。。pinterestを覗けば、美しい靴の数々。ヴェラウォンなどトリートドレッシングで扱っているドレスメーカーのも有ります。細いヒールに、靴底に I do なんてスワロフスキーのシールをデコレーションしたり。シールはestyやebayで出ていたりします。多分日本でも青山の THE SURREYとかには置いてるのでは無いかなぁ?


出典:pinterest

可愛い。素敵!

私も喜び勇んで靴をチェックしていたところ、一つ大きな課題が。

ドレスをレンタルしたため、【ドレスの丈に靴を合わせる】必要がありました。裾を切ることはできませんからね。。

ドレスを着てみるとやはり裾が長い。チュールやシフォンならまだいいものを、私が選んだドレスは刺繍とパールビーズ、スパンコールがたっぷりあしらわれた、厚めのAライン。これは、私がヒールを履くしかないと自覚。

サロンで10㎝、12㎝、15㎝のヒールを用意してもらい早速ドレスと合わせました。その時点ですでに憧れブランドの靴は諦め、いかにドレスを綺麗に見せるか!に野心を燃やしていました。

そして頑張って15㎝を履くことに。普通のヒール靴ではなく、底自体も厚くなっているタイプ。ゴスロリファッションで見かけたりするタイプでした。しかも靴が大きかったため、甲にかかるバンド、中敷き、さらにはストッキングの上からフットカバーをつけて履いてやっとぴったりに。

 

PA242629_640

こんな感じ…まるで ぽっくりのようですね。良く歩けたものです。

結婚式が終わって振り返ると、挙式、ガーデンパーティーともに歩き回る3時間弱の間、靴が見えた時間は、ほぼ無し。(背が高くなった!と言われて見せたくらい?)転けた回数は0回。緩めの靴を調整してフィットさせたため、靴擦れもなく、いつもより快適に過ごせました。

かっこいい靴は、余程ヒールに慣れていない限り、ガーデンパーティーでは危険かもしれません。人工芝ならまだしも、天然芝ではヒールが埋まるし、靴擦れでゲストと楽しく話せないのは悲しいですからね。かっこ悪くても快適で良かったと思います。

前撮りなどなら写真映えを考えて、お気に入りを一足用意するのもおすすめです。

何はともあれ、スタイルが抜群に良くなるドレスと靴を選ぶと、いつもと違う感じが出て素敵な1日を過ごせるかと思います。

結婚式前に気張ってヒールを履き、盛大に靴擦れをして、式に一週間前まで痛みが取れるかハラハラして過ごすことの無いように!無理をしないようにしましょう。。(実話)

ヒールに慣れていない人は、早めにドレス、靴を決めて高さになれるようにするのがオススメですよ。

みなさんが、ぴったりのシンデレラシューズに出会えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA